こんにちは あぱ です!!

本日はこのブログをご覧いただきまして
誠にありがとうございます。

ブログを完全リニューアルしました!!
ドンドンドン・パチパチパチ!!!

とういことで
記念すべき第1回目に何を書くのかと言うと
作品の評価を書きたいと思います。

このブログを書き始めてから
初めての作品の評価ですし、
以前書いていたブログから考えると
作品の評価を書くのは
1年ぶりくらいかもしれません。

もう、ほとんど初心者状態なので
手探りで書いていきますので
上手く書けるかどうか心配ですが
取り敢えず、頑張りたいと思います。

それと
作品の評価については
あくまでも私の私見による
❝ 独断と偏見に満ちた評価 ❞ ですので
そのあたりのことを
十分にご理解いただいたうえで
読んでみてください。
それでは始めたいと思います。


・深田恭子20th写真集

 タイトル:Blue Palpitations

 モデル :深田恭子( 女優 )

 発売日 :2018年9月22日

 出版社 :講談社

 サイズ :A4判 160ページ ソフトカバー

 価格  :2,700円+税


・評価

 モデル    ★★★★★

 サイズ    ★★★★★

 ボリューム感 ★★★★★

 内容     ★★★★★
 

 総合   ★★★★★


正直言って
このブログを開設した当初から
1番最初に評価する作品は
オール★★★★★ の作品にしたいと思っていましたが
リニューアルしたこのタイミングで
こんな作品に巡り合えて本当にラッキーです。

それぞれの評価ポイントの説明に入る前に
モデルである深田恭子さんの
簡単なプロフィールを書いておきます。
まぁ、ただNHKの大河ドラマで
重要な役を演じるくらいの大女優である
深田恭子さんの説明っているの?って感じですが
軽く書いておきます。

深田さんは
東京都北区出身で
1982年11月2日生まれの現在35才です。
私とほぼ同年代というか、若干お姉さんです。
先日、私は中学のクラス会に行ってきましたが
こんな綺麗な子はいませんでした。
まぁ、私は中学、高校と男子校なので当たり前ですが・・・・

そんなことはさておき、
深田さんは華原朋美さんに憧れ
1996年に行われた
第21回ホリプロ・スカウトキャラバンに応募し、
2万人近い応募者の中から
見事にグランプリを獲得しました。

そこからの活躍については
書いていたら明日になりそうなので
Wikipedia のURLを貼っておくので
是非、読んでみてください。

※ 深田さんのWikipediaはこちらからどうぞ!!

女優として
ドラマに映画に大活躍の深田さんですが
有名女優にしては珍しく
写真集でも大活躍しています。

デビューして約22年で
今回の作品が 20th写真集 ということで
ほぼ1年に1冊のペースで作品を出している計算になります。

深田さんの場合は
年に1つのペースというのではなく
違うパターンの写真集を同時に2冊発売したりするなど
様々な写真集戦略で
写真集・オタクを喜ばせてくれています。

深田さんは見た目は可愛い系の美人なので
役柄もお姫様などが多い印象ですが
幼いころにスイミングスクールに通っており
泳ぐことが大好きみたいなことを言っていたのを
何となく憶えています。

そんな深田さんですが
得意なのは水泳だけではなく
サーフィンも得意みたいです。
私個人的な印象ですが
深田さんの写真集と言えば
❝ サーフィン ❞ という感じです。
今回の作品でも当然ですが
華麗にサーフボードを操る深田さんの姿のカットもあります。

私の中で深田さんに対しては
2つの驚きを感じています。

その1つは
普通、深田さんくらいの有名女優になると
水着の写真集は出さないですよね。
でも、深田さんは
今回の作品でも
美しい水着姿を見せてくれています。

2つ目としては
あくまでも私の印象なのですが
深田さんは写真集を出すごとに
綺麗に、そして可愛くなっているということです。
私はほぼ同年代なので
デビュー当時から
ドラマ、バラエティー、そして写真集などで
深田さんを見ています。
元々、可愛いと思っていました。
なので作品云々ではなく
写真集においてはいまだに全作品を保有しています。

確かに昔から可愛かったのですが
今現在が1番最高に可愛いです。
変な意味ではなく
本当にナチュラルに
毎年、毎年、可愛らしさが倍増していく感じがします。

何だか前置きが凄く長くなってしまいましたが
そんな最高に可愛い深田さんの最新写真集の評価を
これから書いていきたいと思います。

それでは
初めての評価ということで
評価ポイントの説明を交えながら
書いていきたいと思います。

最初のポイントは モデル です。
ここについては
その作品のモデルになった人の
一般的知名度などを評価しています。
今回の深田さんに関しては
NHKの大河ドラマで重要な役を演じる
❝ 超有名女優 ❞ ということで
当り前の最高評価である
★★★★★ をつけました。

続いて2つ目のポイントである
サイズ ですが
ここでは写真集のサイズについて評価します。
このポイントは完全に個人的な好みなのですが
私としては
A4判またはA4ワイド判の写真集が好みです。
まぁ、最近はB5判でも許せるようにはなりましたが
5~6年前はどんなに好きな人の作品でも
B5判だと購入しなった位です。

そんなことはさておき、
今回の作品に関しては
A4判ということで
私好みの大きさなので
問題なく、最高評価の
★★★★★ をつけました。
ここは完全に個人的好みですね(笑)

続いての3つ目のポイントですが
ボリューム感 と名付けました。
ここの評価ポイントとしては
価格面から見たページ数の多さや
ソフトカバーか、またはハードカバーかなどの
作品の作りの豪華さを判断しています。

個人的には
3,000円超える作品には
ページ数的には120ページは欲しいし、
ハードカバーにしてほしいです。

今回の深田さんの作品に関しては
現在の税率で 税込み2,916円 です。
カバーに関してはソフトカバーなのですが
ページ数は特盛状態の 160ページ です。
個人的に コスパ最強 という感じになってしまいます。

ソフトカバーはなのは
ちょっと残念でしたが
160ページという
特盛状態は本当に嬉しかったので
問題なく ★★★★★ をつけました。

そして
最後のポイントであり
写真集にとって最も重要なポイントであるのが
内容 です。

このポイントについては
冒頭にも書いていますが
完璧に ❝ 独断と偏見に満ちた評価 ❞ になっています。
私は ≪表情を強く感じられる明るいカット≫ 
とにかく大好きです。

芸術性は高いのかもしれませんが
陰影ベタベタで真っ黒でモデルの表情が見れないカットは
本当にマジで大嫌いです。
そんなカットは私の中では
カメラマンさんの悪い芸術性を押し付けただけのカットとしか感じません。
そういうのは
カメラマンさん自身の名前で行う個展でやってほしいです。
悪口を書くと心が病むのでこの辺にしておきますが・・・・

私は単純かもしれませんが
明るいカットでモデルの様々な表情を沢山見たいのです。
私のとっては青年マンガ誌のグラビアみたいな
どストレートにモデルの表情がメインになったカットが好きです。
なので
そういうカットが多い作品が評価が高くなります。

また
グラビア写真集のにおいて
通販サイトのレビューを読んでみると
水着のカットの量が少ないなどの意見を
時々、目にすることがありますが
私は完全に【 表情派 】です。
写真集やグラビア誌において
私の中で重要なのは
モデルの様々な表情を見ることです。
なので
私の評価ポイントの中では
水着カットの量はあまり関係ないです。

逆に
私の評価の中で
「 この作品は水着カットが少ない 」
というコメントが出たら
その作品は普通の人から見たら
グラビア写真集ではないというレベルの作品だと言えると思います。

私の評価の基準については
追々、説明することにしまして
今回の作品の内容についての評価に入りたいと思います。

今回の作品を手掛けたカメラマンさんは
私の大好きなカメランンさん1人である
中村和孝さん です。

中村さんは
モデル、アイドル、女優の写真集を手掛けることが多いです。
ゴリゴリのグラドルの写真集は少ない印象です。

中村さんの作品の代名詞といえば
発売から1年半経った今でも
写真集の重版が続いている
乃木坂46の 白石麻衣さんの2nd写真集 ですね
私も2冊保有しています。

中村さんの作品は基本的に
私の大好きな 
≪表情を強く感じられる明るいカット≫ が
構成のメインになっています。

中村さんの明るいカットは
写真集や雑誌のグラビアで引っ張りだこの
LUCKMAN先生 や Takeo・Dec大先生の様な
突き抜ける様な明るさではなく
ほんのり温かみのある明るさです。

ただ
今回のの深田さんの作品に関しては
いつもの中村さんの作品で目にする
温かみのある明るいカットを
若干、突き抜ける様な明るいカットに寄せている感じです。
でも、これはこれで良い感じです。

今回の作品では
夕暮れや室内のシチュエーションで
それなりに暗めのカットはありますが
陰影ベタベタの感じではなく
あくまで自然な感じの暗さなので
モデルである深田さんの表情はキチンと感じることができます。
また
その若干暗めのカットがあるおかげで
その他の明るいカットとの明暗の差がハッキリ出て
明るいカットでの深田さんの可愛い表情の印象がより強く感じます。

後、この作品は
最近の作品にしては珍しく
余白大きめのページや
1ページに複数のカットが入ったページが少ないです。
ハッキリ言って
私は
余白大きめのページも
1ページに複数のカットの入ったページも
大嫌いです。
何故なら
モデルが小さくなってしまうからです。
小さくなると
そのカットから受ける印象が弱くなるからです。
個人的には
1ページに1カットか
見開き2ページで1カットが理想です。

この作品は
明るく、大きめのカットをメインに
深田さんの可愛い系美人の表情を沢山感じることができます。
深田さんの表情は多種多彩です。
色々な表情を見せてくれます。
衣装も色々ありますし
シチュエーションも様々ですが
深田さんは
見事なまでにその場面にピッタリの表情を見せてくれます。
さすが女優さんです。
しかも
全ての表情が可愛くて、美しい。
本当に最高です。

深田さんの作品に関しては
私は1st写真集はもとより
映画関係のムック本なども含めて
現在も全作品を大切に保管していますが
正直言って
今回の作品が私は1番好きです。
今回の作品は私の中では
深田さんの作品の中においての
❝ 最高傑作 ❞ だと感じています。

また
この作品を
独自の評価だけではなく
一般的な視点に立って評価した場合においても
非常にレベルの高いグラビア写真集であると思います。

なので
当然ですが
内容の評価については
自信をもって 
★★★★★ をつけたいと思います

最後の 総合 については
内容面のポイントを重要視したうえで
他のポイントも併せて考えて
評価を決めるのですが
この作品においては
全てのポイントが
★★★★★ ということなので
総合 についても
★★★★★ 以外はあり得ないです。

今回の作品に関しては
私のこのブログでの初めての評価ということで
関係ないことを色々と書きながらになってしまったので
伝わり辛い部分もあると思いますが、
グラビア写真集として
非常にレベルの高い作品だと
自信をもって言うことができます。

深田さんのファンの方は勿論ですが
グラビア写真集に興味はあるけれど
まだ購入したことのないという方には
最高の入門書になると思います。

この作品には
深田さんの底知れない美しさ、可愛らしさが
たくさん詰まっています。
今現在の深田さんの魅力の全てを見ることができます。

深田さんの美しさが作り出す
魅力の渦のパワーを
是非とも感じてみてください。



 ~~~  ~~~  ~~~  ~~~


本日は以上になります。

本日はこのブログで初めての作品の評価なので
結構、とっ散らかってしまった感じです。

今までは
新作の情報をメインに書いてきましたが
今後は
今まで以上の情報面の充実を図るとともに
作品の評価についても
チカラを入れて書いていきたいと思います。


本日はこのブログを最後までご覧いただきまして
誠にありがとうございました。

体力に続く限り
明日からもバンバン書いていきますので
これからもご愛読の程よろしくお願いいたします。


それでは
あぱ でした。








スポンサーリンク