こんにちは あぱ です!!

本日はこのブログをご覧いただきまして
誠にありがとうございます。

毎度毎度の冒頭ですが
この記事を書いているのは
更新日前日の21時です。
久しぶりの通常運行です。

本日はまたしても
作品の評価のレビューです。
記事を更新し始めて
この記事で8記事目なのですが
8記事中、
作品の評価のレビューが
3記事もあります。

以前のパターンでは
全く考えられない状況ですが
理由はだた1つです。
❝ 早めに書かないと書くのを忘れるから ❞
ただそれだけです。

いうことで
本日も早速始めたいと思います。


・みうらうみ 1st写真集

 タイトル:うみとうみ

 モデル :みうらうみ( グラドル、モデル )

 発売日 :2018年9月28日

 出版社 :ワニブックス

 サイズ :B5判  ハードカバー

 価格  :3,000円+税


・評価

 モデル    ★★☆☆☆

 サイズ    ★★★★☆

 ボリューム感 ★★★★☆

 内容     ★★★★★
 

 総合   ★★★★★



見終わった最初の感想としては
「 予想以上の良作品 」でした。
言葉にすると簡単になってしまいますが、
モデルのみうらさんは美人だし、
作品を手掛けたカメラマンさんは
大人気カメラマンで
最近の良作品を連発している
桑島智輝さん ということで
それだけでも期待度は上がっていました。
また
写真集からの先行カットのグラビアについても
とても良い感じだったので
スタート時点の期待度がそれなりにというか
非常に高い作品でした。

しかし
ある意味でそんな不利なスタート状況が
全く問題にならない位のレベルの高い作品でした。

今回のみうらさんの作品は
9月26日のブログで作品の評価のレビューを書いた
橋本梨菜さんの2nd写真集 と
出版社、サイズ、ボリューム感、価格 について
全く同じでした。
違うところは
カメラマンさんとモデルだけという感じです。

どちらの作品も
内容 と 総合 の評価ポイントについて
最高評価の ★★★★★ をつけていますが
ただ評価の観点は違う部分があります。

橋本さんの作品については
一般的目線が7割、
個人的目線が3割位の比率で
入っていると思います。
まぁ、個人的目線と言っても
そんなに他の方と大差はないと思いますが(笑)

橋本さんの作品については
個人的視点、
まぁ、簡単に言ってしまえば
個人的嗜好ですが
それが比較的強めに出ている評価だと思います。

反対に
本日紹介する
みうらさんの作品については
一般的目線が9割、
個人的目線が1割という感じです。

個人的目線という名の個人的嗜好については
みうらさんのビジュアルが
好きか、嫌いかということだけです。

ということで

ここでみうらさんの美しいビジュアルを
ご覧いただきたいと思います。
それではこちらです、ジャジャン!!

Dks945TU8AA9yAz
DjrUrQcV4AAofPL
DiodpHAVMAAp1bK
DnnhwEEU8AAMhwJ
DozNe_rVsAEU4v8
Dic4ZWoUwAALxfJ
Dn3SU4OUYAASWuf
Do6UlsJUwAIk21A
Do6UlsHVsAAc5Sb
【 全画像引用: みうらうみさんのTwitter より 】
( 引用URL:https://twitter.com/miuraumi1207?lang=ja )

みうらさんが美人過ぎるので
画像を多めに貼ってしまいました。
画像を見ていただくと分かります様に
みうらさんは本当に美人さんです。

今回紹介する
みうらさんの1st写真集 については
誰が見ても良い作品だと思える作品だと思います。

それでは
いつも通りですが
作品の評価に入る前に
モデルである みうらさん の簡単なプロフィールからです。

みうらさんは
北海道出身で
1998年12月7日生まれの
現在、19才です。

元々は北海道のモデル事務所に所属をし
北海道を中心に活動していましたが
2017年4月に
都内の音楽大学への進学を期に上京します。

そして
6月には現在の事務所に所属し
その2か月後の8月には
超メジャー青年マンガ誌の
「 週刊ヤングジャンプ 」 で
グラビア・デビューを果たします。

今現在は
グラビアを中心に
ファッション誌のモデルをしたり
バラエティー番組の出演、
そして
格闘技系の
ラウンド・ガールなどを務めているみたいです。

みうらさんは
ビジュアル・レベルが非常に高いので
今後の活躍が非常に期待されます。

みうらさんの欠点と言えば
みうらうみ という名前が
ブログで書くと読みにくいことぐらいです。

同じ事が
おのののかさん にも言えるのですが
この2人は同じ事務所でした。

そんなことはどうでもよいので
ここからは早速、
作品の評価を書いていきたいと思います。

先ず最初は モデル についてです。
みうらさんを見て
❝ 美人 ❞ だと思わない人はいないと思います。
それ位、ビジュアルのレベルは高いです。
しかし
現在の一般的知名度を考えると
どんなに贔屓しても
★★★☆☆ が限界だと思います。

続きまして
サイズ についてですが
この作品は B5判 なので
自動的に ★★★★☆ をつけています。
ここは完全に機械的です。

更に続いて
ボリューム感についてですが
この作品はページ数は
100ページ以下だと思います。
税込み価格3,240円の作品で
このページ数は
チョット、がっかり感が強いです。
ただ、ハードカバーであることを
プラスに考えて
★★★★☆ をつけました。

そして
グラビア写真集にとって
1番重要で肝心かなめである
内容 についてです。

今回の作品を手掛けたカメランンさんは
最近、良作品を連発しまくっている
私の大好きな
桑島智輝さん です。
アイドル、グラドルなど
様々のジャンルのモデルの作品を手掛けていますが
個人的な意見としては
ゴリゴリのベテランのグラドル作品よりも
アイドルや若手グラドルの作品が
まさにピッタリな感じがします。

私が大好きということで
作品のカットの構成は
≪表情を強く感じることのできる明るいカット≫ がメインです。
今回の作品では
みうらさんの美しさを
桑島さんが見事なまでに表現してくれています。

今回の作品は
桑島さんが手掛けているので
当然ですが
≪表情を強く感じることのできる明るいカット≫ が
圧倒的に多いのですが
所々で
モデルのみうらさんの表情を殺す程ではない
軽めの陰影を使ったカットもあります。

そのカット自体が非常に良い雰囲気で
みうらさんの大人の感じがとてもよく伝わってきます。
また
先程も書いた様に
圧倒的に明るいカットが多いので
軽めの陰影を使ったカットが
見事な相乗効果を生み出して
それぞれのインパクトを強くして
みうらさんの印象をより強くしてくれます。

この作品の最大のストロング・ポイントは
圧倒的な表情の多さだと思います。
しかも
真っすぐな目線で
見る側にしっかりと伝わってくるカットが
非常に多いので
みうらさんのビジュアルの美しさを
より強く感じることができます。
これ、グラビア写真集にとっては
1番重要なポイントだと
私は思っています。

これは
私が【 表情派 】だから言っているのではありません。
どんなに美人なモデルであっても
表情が見えなかったら
全く印象に残らないです。

その点において
この作品は
重要な部分をしっかりと押さえています
さすがは大人気カメラんさんです。

また
色々な意味で
バランスの良い作品です。
私は最近流行りの
余白が大きめのカットや
1ページに複数のカットを入れるテクニックは
ハッキリ言って好きではありません。
しかし
それらのテクニックを使用することにより
1ページに1カットの大きめのカットや
見開き2ページで1カットの特大カットが
よりインパクトのあるものになることも
それなりに分かっているつもりです。

何が言いたいかと言うと
その仕様頻度ということです。
グラビア写真集のメインは
1ページに1カットの大きめのカットや
見開き2ページで1カットの特大カットが
メインであり、
余白が大きめのカットや
1ページに複数のカットを入れるテクニックは
メインの良さを引き立てるための
スパイスでなくてはならないということです。
ど素人の私が言うのも何なのですが
最近はスパイスが強すぎて
素材本来の良さを殺している作品が結構あります。

でも
今回のみうらさんの作品においては
全く心配はいりません。
ビジュアル・レベル最高ランクの A5 である
みうらさんの持つ魅力が非常に生かされています。

1ページに1カットの大きめのカットや
見開き2ページで1カットの特大カットが
写真集の構成の中心になっていますが
程良い量で
余白が大きめのカットや
1ページに複数のカットを入れるテクニックが
絶妙なタイミングで使用されています。

そのおかげで
みうらさんのビジュアルの印象がより強くなり
みうらさんんの美しさが
心に強く刻み込まれます。

また
表情のない
背中のカットや体一部のアップのカットが
所々にありますが
これも
程良い量が
絶妙なタイミングで入ってくるので
作品全体を引き締めて
みうらさんの魅力をより強く感じさせてくれる
1つの要因になっています。

オススメのカットとしては
昼間の砂浜並みと戯れる
笑顔のみうらさんのカットも好きなのですが
個人的には
夜のプールでの撮影で
周りは暗いのですが
光をモデルに目いっぱいに集めて
暗い背景の中で
モデルであるみうらさんだけを
ハッキリを浮かび上がらせたカットが好きです。
背景の暗さとモデルの明るさの
明暗のギャップで
みうらさんの美しさが
本当に強く感じられます。

この作品では
メインを活かすために
様々なテクニックが
程良い量で
見事なタイミングで入っているので
素材A5ランクのみうらさんの魅力が
非常に強く伝わってきて
脳内に強く、ハッキリと刻み込まれます。

この作品については
みうらさんの表情を
お腹いっぱいになるまで楽しめると共に
良い意味で
グラドルのグラビア写真集としても
十分に満足ができるレベルにあります。

グラドルとしての素材レベルが
A5ランクという
素晴らしい美しさを持った
みうらさんの魅力を引き出すだけでなく、
素材の良さを活かしながら
絶妙な量とタイミングで
その場に適応したテクニックを使うことによって
素材の持つ魅力を何十倍に広げてくれている
最高の作品だと思います。

内容 については
これだけ褒めているので
お分かりだと思いますが
★★★★★ 以外はつけられません。

総合 については
モデルであるみうらさんは
デビューして間もないということから
知名度の部分で弱いところがありますし、
ボリューム感に残念なところもありましたが
みうらさんのグラドルとしても素材の良さと共に
グラビア写真集にとって
1番重要な部分である
内容面の素晴らしさを考慮して
自信をもって
★★★★★ をつけたいと思います。

この作品は
グラドルとして
A5ランクともいえる
最高素材の
みうらさんの美しさを
人気カメラマンの
桑島さんが
素材の良さを活かしながら
見事なタイミングと程良い量で
テクニックを駆使することにより
素材の持つ魅力を
とても強く印象付けてくれる作品に仕上げています。

みうらさんの目線が
しっかりとこちらを向いたカットが多いので
みうらさんの美しさが
とても強く心に刻み込まれます。
美人の表情を
お腹がいっぱいになるまで見たいという人には
最高の作品です。

グラドル写真集が好きな方は当然ですが
グラドル写真集初心者の方の
入門書としても最高の作品だと思います。

みうらさんの美しさが
溢れ出している作品です。
新しいページを開く度に
みうらさんの魅力が
洪水のように押し寄せてきます。

是非、
みうらさんの美しさの洪水の中に
飲み込まれてみてください。

熱い魂込めて
オススメできます。





【 Amazon: みうらうみ 1st写真集 】


作品名:『 うみとうみ 』
モデル:みうらうみ( グラドル、モデル )
出版社:ワニブックス
発売日:2018年9月28日
価格 :3,000円+税







 ~~~  ~~~  ~~~  ~~~

本日は以上になります。

この作品で作品の評価のレビューを書いたのは
3作品目になります。

ブログで
作品の評価のレビューを
書き始めたばかりということもありますし
できるだけ
良い作品を紹介したいという思いから
自信をもって ★★★★★ をつけられる作品を
評価してレビューを書いています。

今後は
新作 に関しては
評価の高い、低いに関係なく
作品の評価のレビューを書く予定でいます。

その他に
昔に発売された作品でも
❝ これはっ!! ❞
という感じで高評価がつけられる 旧作 については
評価のレビューを書いていきたいと思っています。

このブログは
冒頭にも書きましたが
9月30日に書いています。
私の住む地域にも
台風が接近してきています。
本番は深夜らしいです。
雨戸を叩く雨と風の音が
ドンドン強くなってきています。
結構、うるさいですね

私の住む地域は
10月1日は
台風一過の良い天気みたいです。
普段は普通のサラリーマンの私としては
半期決算も終わり
新しいスタートを気分よく迎えられそうです。
今夜はこのブログを書き終えたら
大人しく寝ます。

今現在、私の写真集情報のダムの水位は
完全に枯渇していますが
そんなことにも負けないで
毎日更新を目指して
バンバン書いていきますので
明日も是非とも覗きに来てください。
心よりお待ちしております。


本日はこのブログを最後までご覧いただきまして
誠にありがとうございました。

体力に続く限り
明日からもバンバン書いていきますので
これからもご愛読の程よろしくお願いいたします。


それでは
あぱ でした。










スポンサーリンク