こんにちは あぱ です!!

本日はこのブログをご覧いただきまして
誠にありがとうございます。


毎度毎度の冒頭ですが
この記事を書いているのは
更新日前日の20時30分前です。
通常運行から考えると
約30分前のスタートです。
こんなことは久しぶりです。

本日は10年前に発売された
旧作品 の紹介です。

旧作品の紹介は
このブログでは初めてなのですが
旧作品に関しては
私がこの作品は絶対に見てほしいと思う
非常にレベルの高い作品のみを紹介していきます。
その為
旧作品の評価については
最低でも 総合 の評価が
★★★★☆ の作品です。
基本的には
★★★★★ をつけられる作品を
メインにしていきたいと思っています。

それでは
本日、紹介する旧作品を発表いたします。
それがこちらです、ジャジャン!!!

・大島麻衣 2nd写真集

 タイトル:勉強させていただきました

 モデル :大島麻衣( タレント )

 発売日 :2008年9月10日

 出版社 :ワニブックス

 サイズ :A4判  ハードカバー

 価格  :2,800+税( 現在価格:3,024円 )


・評価

 モデル    ★★★★☆

 サイズ    ★★★★★

 ボリューム感 ★★★★☆

 内容     ★★★★★
 

 総合   ★★★★★



先ず最初に
今現在の大島さんのビジュアルを見ていただきます。
それではこちらです、ジャジャン!!!

DpNEGbJVAAAXFTW
DnCiEPuU0AA6N6I
DnwnMLZV4AAttY3
【 全画像引用:大島麻衣さんのTwitter より 】
( 引用URL:https://twitter.com/mai911oshima 


いつ見ても
大島さんは安定感のある
美しさを誇っています。

そんな大島さんについては
グラビア写真集に詳しい方ならご存知だと思いますが
つい先日である2018年9月10日に
10年ぶりの 3rd写真集 を発売しました。

当然、私はその作品に注目していたのですが
よくよく考えると
私はその時点で大島さんの作品は1冊も保有していませんでした。
購入した記憶はあるので
全部、古本屋さんに行ってしまったということになります。

大島さんのビジュアルについては
私は大好きなのですが
それなのに何故、現在1冊も保有していないかと言うと
1st写真集が私の好みでなかったからだと思います。

1st写真集を手掛けたカメラマンさんは
❝ モデルを1.5割増しで撮る ❞ という異名を持っている
私の大好きなカメラマンさんの1人でもある
Takeo・DEC大先生 です。

そんな大好きなカメランンさんが手掛けた作品であるにも関わらず、
何故売却してしまったのかと言うと
Takeo・DEC大先生の作品にしては珍しく
企画モノ作品だったからです。

詳しい内容については
通販のなどのレビューを見ていただくと分かりますが
大島さんが無人島で生活するというのがコンセプトなのですが
何故か、着ぐるみのウサギと戦ったりするのです。
私は基本的に どストレートな作品 が好きであって
企画モノは好きではありません。

2nd写真集については
悪い印象は無かったのですが
それなのに古本屋さんに行ってしまった理由は
❝ 引越しの時に勢いに任せて ❞ だと思います。
多分、転勤で引越しする際の慌ただしい中で
あまり内容を吟味することなく
売却してしまったのだと思います。

色々な通販サイトのレビューを読んでみると
1st写真集と比べて
2nd写真集はレビューの数も多いですし、
評価自体も高いです。

また
作品を手掛けたカメラマンさんも
私の大好きなカメラマンさんである
唐木貴央さん だったので
安心感が持てました。

ということもあって
3rd写真集との変化を楽しむために
2nd写真集を購入してみました。

2nd写真集については
元々、悪い印象は無く
「 お母さんと一緒のカットがあったよぁ~ 」
とか
「 地元での撮影されたカットもあったよなぁ~ 」
など
それなりの記憶もあったのですが
購入してそのレベルの高さにビックリしました。

購入したのが
3rd写真集を購入した後だったのですが
3rd写真集は
すっぴんのカットがあるなど
全体的にもメイクが薄めで
「 自然な30歳の大島麻衣 」
を強く意識して撮影された感じの作品ですが
2nd写真集は
まだ国民的アイドルグループのメンバーで
正統派アイドルの頃なので
全く雰囲気が違っていました。

因みにですが
2nd写真集の発売日は
2008年9月10日 で
3rd写真集の発売日は
2018年9月10日 に発売されています。
大島さんは9月11日生まれなので
2008年9月10日は
20歳最後の日であり
2018年9月10日は
30歳最後の日となります。
このことについては
キチンと狙いをもって発売日を決めたんでしょうね。

話は写真集に戻しますが
3rd写真集 については
どこかで評価のレビューを書きますが
サイズ感以外は全くの問題のない
非常にレベルの高い作品でした。
30歳になった
自然体の大島さんの美しい表情を
沢山見ることのできる素晴らしい作品です。

前置きが非常に長くなりましたが
本日、レビューを書く
2nd写真集は
全く違った感じで
非常にレベルの高い作品になっています。

それではここから
作品についての
評価のレビューを書いていきたいと思います。

先ず最初は
モデルである大島さんの
簡単なプロフィールからです。

大島さんは
千葉県野田市出身で
1987年9月11日生まれの
現在31歳です。
何度も書きますが
本日紹介する2nd写真集は
20歳の時の作品になります。

元々、都内の芸能事務所に所属をし
アイドル・ユニットのメンバーとして活動していました。

高校3年生の時に
専門学校の願書を取りに行ったついでに
新大久保で焼き肉を食べた
その帰りに
チラシを渡されてスカウトされたのが
国民的アイドルグループでした。

2005年10月に行われた
国民的アイドルグループの
最終選考から参加をして
見事に合格し
国民的アイドルグループの1期生に選ばれました。

私の記憶では
国民的アイドルグループの初期のメンバーといえば
大島優子さん や 前田敦子さん が有名ですが
初期の初期の段階では
大島麻衣さんが圧倒的なメインだったと思います。

2007年のことになりますが
それまで国民的アイドルグループのメンバーは
所属事務所はグループのために作られた
専門の事務所に所属していましたが
大島さんは今現在も所属している
外部の大手芸能事務所に所属する
最初のメンバーとなりました。
そのことにより
芸能活動の幅が大きく広がりました。

大島さんは
2009年の4月に行われたコンサートを最後に
グループから卒業します。
その当時は今ほどグループ自体に人気はありませんでしたし、
総選挙なども行われていませんでした。

大島さんがもしもグループに残っていたとしたら
総選挙の結果も大きく変わっていたかもしれませんね。

因みに
大島さんの卒業理由は多くあるとは思いますが
有名なものとしては
制服姿での集合写真を撮影した時に
当時、高校生だった 
前田敦子さん や 高橋みなみさん と比べて
あまりにも浮いていたからだそうです。

大島さんの最近お気に入りのキャッチフレーズは
「 ゆとり教育の申し子 」だそうですが
卒業を決めた理由も
ゆとり教育の申し子らしいです。

今現在は
タレントとして色々な分野で活躍していますが
グラビア好きの私としては
3rd写真集で終わることなく
4th、5th と
写真集の方でも頑張ってほしいです。

それでは
ここからは評価のレビューをしていきたいと思います。

まずは モデル ですが
ビジュアル的には全く問題のない大島さんですし、
おじいさん、おばあさん世代はともかく
若い年代の方で
大島さんを知らない人はいないと思いますので
チョット贔屓の部分も入りますが
★★★★☆ をつけました。
あくまでも予想の範囲ですが
大島さんについては
後2~3年長く
国民的アイドルグループに所属していれば
今以上に知名度も人気も出ていたと思います。
本当に残念です。

続いて
サイズですが
A4判 ということで
私にとって理想のサイズなので
問題なく
★★★★★ をつけました。
ここは完全に機械的です。

更に続いて
ボリューム感ですが
この作品は
ページ数は100ページ未満です。
この価格から言うと
若干、残念な気分ですが
ハードカバーであることを
プラス材料として
1ランクダウンの
★★★★☆ にしました。

そして
最後は写真集にとって
1番重要で肝心かなめである
内容 についてです。

この作品を手掛けたカメラマンさんは
先程も書きましたが
私の大好きなカメラマンさんの1人でもある
唐木貴央さん です。

唐木さんは
私の大好きな
≪表情を強く感じることのできる明るいカット≫ を
作品のメインにして作品を作るカメラマンさんです。
この作品は
アイドル、グラドルの
グラビア写真集に必要な部分の全てを兼ね備えた
非常にレベルの高い作品です。

時代も関係しているのかもしれませんが
現在、流行している
余白大きめのカットや
1ページに複数のカットを入れるテクニックは
若干というか殆ど使用していません。
私が確認した限りでは
1ページに複数のカットを入れるテクニックを
2ページ使っているくらいです。

基本的には
1ページに1カットの大きめのカットを中心にして
所々で
見開き2ページをで1カットの特大カットを入れてくるという
まさにどストレートな構成になっています。

グラドルの写真集的見地から見ても
とてもレベルの高い作品なのですが
私が高く評価するポイントとしては
❝ 表情の量の多さ ❞ です。
そして
その表情も
目線がしっかりとこちらを向いたカットがとてもに多く
まるで大島さんに見つめられているかの様な
錯覚に陥ってしまう素晴らしいカットが多いので
❝ 表情の質の高さ ❞ も強く感じられます。
目線がしっかりとこちらを向いたカットが多すぎるので
この作品を見ていると
心がドキドキしてしまいます。

大島さんも
その場面場面に応じた
様々な表情を見せているので
【 表情派 】の私としても
大満足です。

この作品では
陰影強めのカットは
殆どありませんというか
ほぼ無いという感じです。
変に凝り固まった
悪い意味での芸術性の高いカットなどは
全く無いと言って良いです。
≪表情を強く感じることのできる明るいカット≫ で
グイグイと真っすぐに攻め込んできます。

シンプルかもしれませんが
大島さんの美しさ、可愛らしさが
明るいカットで
ストレートに表現されています。

この作品は
大島さんの好きなものを詰め込んだ作品ということで
色々なものが出てきますが
一切の企画モノ感は無いです。
ド直球のグラビア写真集に仕上がっています。

先程も書きましたが
先日2018年9月10日に発売された
3rd写真集を見た後に
この作品を見ています。

3rd写真集では
30歳を迎えた大島さんの
すっぴんを含めた自然な表情をた沢山見ることができました。
そのあとに見た
今回の2nd写真集では
20歳の若さ溢れる大島さんの
様々な表情を沢山見ることができました。

大島さんは
非常に良い感じで年齢を重ねていて
今現在もとても美人なのですが
2nd写真集で見ることのできる大島さんの美しさは
別の意味で素晴らしい感じがします。

2作品それぞれの美しさの違いのギャップ感が
とても楽しめた感じがします。

私は【 表情派 】なので
表情のことを中心にレビューを書いていますが
アイドルのグラビア系写真集としては
色々な意味で標準のレベルはキチンとクリアされていますので
変な心配はいりません。

グラビア写真集としても
十分に楽しめる作品ですが
やはり特筆すべきは
❝ 表情の量の多さと質の高さ ❞ です。
大島さんの表情の美しさで
お腹がいっぱいというか、破裂してしまいそうです。
大島さんの色々な表情を
心の底から感じることのできる作品です。

マイナスポイントについては
個人的には無いと思っています。
逆にグラビア写真集の好きな方で
この作品についてのマイナスポイントを
説明できる人がいるなら聞いたみたい感じです。
それ位レベルが非常に高い作品です。

ということで
内容 については
自信をもって
★★★★★ をつけます。

総合 については
4つの評価ポイントを併せて考えるのですが
その4つの中で1番重要なポイントである
内容面の素晴らしさを考慮して
堂々の ★★★★★ をつけます。
私の心は全くブレません。

この作品は
10年前の作品ではありますが
良い意味で最近流行の変なテクニックを使用することなく
グラビア写真集で1番重要である
モデルの表情に重点を置いた
非常にレベルの高い作品に仕上がっています。

悪い意味で凝った作りではなく
真正面からど直球で
グイグイと力強く攻め込んできます。

この作品だけでも十分に楽しめますが
私としては
この作品と共に
3rd写真集も見ていただき
20歳と30歳の
それぞれ違った美しさを持つ
大島さんの表情の変化を楽しんでほしいですし、
強くオススメします。

10年前の作品ではありますが
グラビア写真集の王道を貫いた
とてもレベルの高い作品です。

熱い魂込めて
おススメできる作品です。






【 Amazon: 大島麻衣 2nd写真集 】


作品名:『 勉強させていただきました! 』
モデル:大島麻衣( タレント )
出版社:ワニブックス
発売日:2008年9月10日
価格 :2,800円+税








 ~~~  ~~~  ~~~  ~~~


本日は以上になります。

今回の作品を購入した切っ掛けは
通販サイトの作品のレビューでの
評価の高さです。

旧作品を購入する時や
新作でもちょっと不安な部分があり
予約をしなかった作品の購入を検討する場合は
必ず読むようにしています。

悪い評価のレビューも
良い評価のレビューも
平等に読みます。
参考になる意見が沢山あるので
とても役に立っています。

このブログも
皆様のお役に少しでもなる様に
頑張って書いていきます。

本日は初めての旧作品の評価のレビューでした。
最初にも書きましたが、
旧作品については
個人的な趣味の嗜好は弱めに判断したうえで
★★★★☆ 以上の評価ができる作品を
これからも紹介していきたいと思います。

毎日更新を目標にして
バンバン書いていきますので
明日も是非とも覗きに来てください。
心よりお待ちしております。


本日はこのブログを最後までご覧いただきまして
誠にありがとうございました。

体力に続く限り
明日からもバンバン書いていきますので
これからもご愛読の程よろしくお願いいたします。


それでは
あぱ でした。




スポンサーリンク