こんにちは あぱ です!!

本日はこのブログをご覧いただきまして
誠にありがとうございます。

本日のブログは
私の大好きなグラドルの
最新写真集の発売が決定しましたので
その話題と中心にというか
その話題のみの
お久しぶりの
1記事でいきたいと思います。

本日の記事ですが
なんと、大人気グラドルである
篠崎愛さんの11th写真集 の発売が決定しました!!
ドンドンドン、パチパチパチ!!!!!

今回の作品については
『 篠崎愛 10years Memory 』
というタイトルからも分かります通り、
撮り下ろし作品ではありません。

今回の作品は
青年マンガ誌の
ヤングチャンピオン において
2008年~2017年の10年間で
撮り下ろされた数多くのグラビアの中から
主に未発表作品を中心に構成された
❝ 篠崎愛 グラビアベスト版 ❞ になるとのことです。

ちょっと話は脱線しますが
篠崎さんは
グラドルデビューが
2006年の14歳の時だそうです。
その頃は可愛らしさが爆発している感じでしたが
12年経った今現在では
その可愛らしさの中に
大人の雰囲気が出ていて
とても良い感じです。
そんな篠崎さんのビジュアルを見ていただきます。
それではこちらです、ジャジャン!!

DpoOuFUUwAAlzKy
DpoOuFWU4AAkea7
Dm8tFs9UUAAqZJF
DlbxGyzVAAA0nKq
DkpHDedU8AIMOaM
【 全画像引用:篠崎愛さんのTwitter より 】
( 引用URL:https://twitter.com/shinozakiai_226 

普通のグラドルやアイドルのTwitterには
自撮り画像が沢山あるのですが
篠崎さんの場合は
食事をしている画像ではなく
食べ物単体の画像が異常に多いです。
しかも、
冷凍食品のパスタの画像が特に多いです(笑)

話は今回の写真集に戻しますが
今回の写真集は
ヤングチャンピオンの関係ということで
手掛けたカメラマンさんは
私の中においては
❝ 神様的存在 ❞ である
上野勇大先生 です。

ヤングチャンピオンは
ヤングマガジンやヤングジャンプと比べると
メジャーな青年マンガ誌ではありませんが
グラビアに関しては
本当にメチャクチャ充実しています。
まさに青年マンガ誌のグラビアという感じで
どストレートに
モデルの表情を感じさせてくれるグラビアが多いです。
マジでレベルが高いです。
ヤングチャンピオンは
月の偶数週の火曜日に発売されますが
私は書店で取り置きして
定期購読しています。

そんなヤングチャンピオンは
上野勇大先生のホーム・フィールドの1つです。
特に篠崎さんが表紙&巻頭グラビアの時は
私の経験則では
ほぼ100%の確率で
上野勇大先生が手掛けています。

この作品については
情報公開が10月24日でしたが
通販サイト数社では
既に予約受付が開始されています。
そこからの情報によりますと
発売日は 11月30日
出版社は 秋田書店
価格は  3,200円+税
そしてページ数は
特盛状態の 144ページ とのことです。
サイズについては
秋田書店のヤングチャンピオン関連ということで
私の経験則では
A4版 ソフトカバー になると思います。

今回の作品は撮り下ろし作品ではないので
写真集からの先行カットのグラビアについては
非常に可能性は低いですが
ヤングチャンピオンに賭けるしかありません。

私個人の趣味としては
撮り下ろし作品の方が圧倒的に好きなのですが
カメラマンさんが 上野勇大先生 で
モデルが 篠崎愛さん となると
話は別になります。
私の中でこの作品は
トップレベルの大注目作品になっています。

この作品については
私の大注目作品ですので
今後、どんな小さなことであっても
何か新しいことが分かり次第、
ドシドシと書いていきたいと思います。




【 Amazon: 篠崎愛 11th写真集 】


作品名:篠崎愛 10years Memory
モデル:篠崎愛 ( グラドル、歌手 )
出版社:秋田書店
発売日:2018年11月30日
価格 :3,200円+税

















 ~~~  ~~~  ~~~  ~~~


本日は以上になります。
記事が少なめで本当にスミマセン m(__)m

本日は私の帰宅が遅くなった上に
記事のネタが
なかなか見つからなったのですが
最後の最後で
最新作品の発売情報を探し当てました。
マジで嬉しかったですね。

現在はこんな綱渡り状態ですが
このブログにつきましては
毎日更新を目標にして
体力の続く限り
バンバン書いていきますので
明日も是非とも覗きに来てください。
心よりお待ちしております。



本日はこのブログを最後までご覧いただきまして
誠にありがとうございました。

体力に続く限り
明日からもバンバン書いていきますので
これからもご愛読の程よろしくお願いいたします。


それでは
あぱ でした。



スポンサーリンク