こんにちは あぱ です!!

本日はこのブログをご覧いただきまして
誠にありがとうございます。

本日のブログは
昨日に引き続き
作品のレビューです。

本日紹介する作品は
期待感は非常に高かったのですが
実際に作品を見ていると
若干、期待外れの感が否めないという感じでした。
まぁ、期待感を高く持ちすぎる私が悪いのですが・・・

昨日に紹介した
久松郁実さんの2nd写真集の場合は
前置きからガンガン書けたのですが
本日紹介する作品については
あまりそんな気分にならないということで
このあたりで本題に入っていきたいと思います。


・森咲智美 1st写真集

 タイトル: 『 T&M 』

 モデル :森咲智美( グラドル )

 発売日 :2018年10月22日

 出版社 :ワニブックス

 サイズ :B5判 ハードカバー 148ページ

 価格  :3,000円+税


・評価

 モデル     ★★☆☆☆

 サイズ     ★★★★☆

 ボリューム感  ★★★☆☆

 内容      ★★★☆☆
 

 総合   ★★★☆☆


今回の作品においては
モデルを務めた森咲さんは
ビジュアル的にも
プロポーション的にも
グラドルとしてトップクラスだと思っています。

また
今回の作品を手掛けたカメラマンさんの
矢西誠二さん は
私の好きなカメラマンさんの1人です。

しかも
10月20日のブログでも書きましたが
写真集からの先行カットのグラビアが
非常にレベルが高かったので
私の中で
期待度が異常に高まってしまったのかもしれません。
私が悪いのは分かってはいるのですが
色々な意味で本当に残念な作品でした。

それでは
ここからは
今回の作品のモデルを務めた
森咲さんの簡単なプロフィールです。

森咲さんは
愛知県出身で
1992年8月12日生まれの
現在、26歳です。

アルバイト感覚でエキストラに申し込み、
その後
2010年にレースクイーンを務めたことが
芸能活動を始めるキカッケでした。

2010年8月から
レースクイーンで一緒のチームメイトだったメンバーと
アイドルグループを結成し、
シングル12作とアルバム3作を発売しています。

2016年3月のライブを最後に
アイドルグループから卒業し、
今現在の所属事務所の移籍することに伴い
2016年4月に上京しました。

今現在は
グラドル活動をメインに
芸能活動を行っています。

このブログで
2nd写真集を紹介した
橋本梨菜さんとは
同じ芸能事務所に所属していることから
つい先日の2018年の春まで同居をしていましたが
性格が正反対ということから
全くケンカをしたことがないそうです。

それではここで
そんな森咲さんの
美しいビジュアルを見ていただきます。
それではこちらです、ジャジャン!!

Do_FLhpUcAAFAAD
DpKLr2OU4AACmTF
Do2taxXUwAAoIg9
DqVmPOxU4AAlCQZ
【 全画像引用:森咲智美さんのTwitter より 】
( 引用URL:https://twitter.com/p_tomo0812 

見ていただくと分かります様に
森咲さんは
本当に美人でナイスボディーなのです。

個人的には
この美人なビジュアルと
ナイスボディー感があふれ出している作品を
期待していたのですが・・・・・・

ということで
本日はサッサと作品の評価の方を始めたいと思います。

先ず最初は
モデル についてですが
画像を見ていただいたことで
お分かりだと思いますが
森咲さんは
ビジュアル的にも
プロポーション的にも
非常にレベルが高いのですが
一般的な知名度を考えた場合、
★★☆☆☆ になると思います。

続きまして
サイズ についてですが
この作品は B5サイズ なので
自動的に ★★★★☆ を付けました。
この点については
いつも通り、機械的に付けています。

更に続きまして
ボリューム感についてですが
この作品は
ワニブックスが発売する
価格が 3,000円+税 の作品です。
ワニブックスのこの価格の作品については
ページ数的に100ページ以下の作品になりますので
ボリューム感については弱い部分があります。
しかし、良い点として
ハードカバー作品であることを考慮して
★★★☆☆ をつけました。

そしてここからは
グラビア写真集にとって1番大切なポイントである
内容 について評価していきたいと思います。

今回の作品は
矢西誠二さん が手掛けた作品なので
≪表情を強く感じることのできる明るいカット≫ が
作品の中心となっています。

室内での暗めのカットもありますが
あくまでも自然な暗さであり、
明るいカットが圧倒的に多いので
その自然な暗さが
スパイス的効果を発揮して
明るいカットの印象を強めると共に
作品全体を引き締めてくれています。

この作品については
最近、悪い意味で流行している
余白大きめのカットや
1ページに複数のカットが入ったページは
最近のグラビア写真集と比べると
あまり多くありません。

正直言って
B5サイズの写真集で
これらのテクニックを使われると
元々のサイズ自体が小さい上に
更にも増して
モデルが小さくなってしまうので
モデルの印象がとても弱くなってしまうのですが
この作品においては
そのあたりのことをキチンと考えてくれています。

今回の作品については
森咲さんのナイスボディー感を強く感じさせてくれる
大胆な衣装やポーズをとったカットが多いのも
特徴の1つだと思います。
森咲さんのグラドル能力の高さを
とてもよく感じることができます。
森咲さんは強烈です。

ハッキリ言って
ここまで
結構、褒めまくっていると思いますが
それなのに
何故、★★★☆☆ にしたのか
その理由を書いていきたいと思います。

ここからは
ある意味、悪口になりますので
アッサリといきたいと思います。

この作品は
モデルである森咲さんの表情の印象が
とても弱い作品です。

表情自体は少ないわけではないのですが
下を向いているカット、
目をつむっているカット、
そして
横顔のカットなどで
その大半を占めており
森咲さんの目線をしっかりと感じられるカットは
あまり多くありません。
その為
森咲さんのビジュアルの美しさが
見る側に強く伝わってこないので
森咲さんの印象が心に残りません。

200文字弱で
この作品のマイナスポイントを書きましたが
字数的には少ないですが
このポイントは非常にデカイ部分です。

グラビア写真集の最大の魅力は
モデルの表情の美しさを
心に強く焼き付かせることができることだと思います。

しかし
この作品では
表情の量的には
少なくは無いのですが
下を向いていたり、
横顔だったり
目を瞑っているなど
こちらを見ていないカットばかりです。
その為
真正面から
しっかりと目線を感じられるカットが
非常に少ないので
モデルである森咲さんの印象が
強く心に焼き付かないのです。
表情の質のレベルが低いとしか言いようがありません。
この作品は
グラビア写真集の最も重要な部分を
キチンと押さえてはいないのです。

この作品の内容面においては
とても良い部分も多いのですが
肝心かなめの部分が
非常に弱いので
評価としては
★★★☆☆ をつけました。
森咲さんは
色々な意味で
グラドルとしてレベルが高いだけに
とても残念な結果です。

最後のまとめの
総合 については
グラビア写真集にとって
1番重要なポイントである
内容面の評価を考慮して
★★★☆☆ を付けました。
何度も書いてしまいますが
とても残念な気持ちでいっぱいです。

今回の作品に関しては
非常に良い部分が多いのですが
1番重要な部分で
ミスを犯してしまっていたため
大きなマイナスになってしまいました。

私の経験則ですが
写真集は
1st写真集を出すと
ある程度、頑張っていれば
2nd、3rdは
以外と順調に出版されることが多いです。
何度も書いてしまいますが
森咲さんは
本当に
ビジュアル面も
プロポーション面も
非常にレベルが高いグラドルなので
早急の2nd写真集を期待したいと思います。



【 Amazon森咲智美 1st写真集 】


作品名:『 T&M 』
モデル:森咲智美( グラドル )
出版社:ワニブックス
発売日:2018年10月22日
価格 :3,000円+税




 ~~~  ~~~  ~~~  ~~~


本日は以上になります。


本日というか
日付が変わったので
昨日ですが
また新作を入手しました。
私の中で
色々な思惑が絡んだ
難しい作品なだけに
見るのがちょっと怖いです。
新作については
できるだけ早い段階で
評価のレビューを書いていくつもりです。

評価のレビューについては
あくまでも個人的な意見なので
私の考えについて
皆様のご意見が聞けたら
私の勉強にもなりますので
色々なご意見をお持ちしています。

このブログに関しましては
毎日更新を目標にして
体力の続く限り
バンバン書いていきますので
明日も是非とも覗きに来てください。
心よりお待ちしております。


本日はこのブログを最後までご覧いただきまして
誠にありがとうございました。

体力に続く限り
明日からもバンバン書いていきますので
これからもご愛読の程よろしくお願いいたします。


それでは
あぱ でした。










スポンサーリンク