こんにちは あぱ です!!

本日はこのブログをご覧いただきまして
誠にありがとうございます。

本日のブログは
私の写真集情報のダムの水位が
完璧に枯渇していますので
強引に力づくでまとめた話題を中心に
1記事、1小ネタ でいきたいと思います。

本日の唯一の記事ですが
正直に言いますと
記事というよりも お知らせ なのですが
今週末の12月15日発売予定の
山本美月さんの1st写真集 からの関連画像が
Twitterに公開されていますので
ご紹介させていただきます。

それではまず最初に
山本さんの美しすぎる画像をお見せします。
それではこちらです、ジャジャン!!!

DqgKUygWkAE1Skg
DqgKUyfX4AEo07v
DqZ5TzdUUAEpYrk
Droj8CaUUAEDsUX
DrrxgTjU0AE0yON
DruptWLUUAIR__2
【 全画像引用:山本美月さんのTwitter より   】
( 引用URL:https://twitter.com/mzkymmtofficial?lang=ja )  

画像を見ていただくとお分かりの様に
山本さんのビジュアルは
完璧 という言葉が似合う程の美しさです。

そんな山本さんの魅力が詰まった1st写真集が
12月15日に発売される訳ですが
このブログでは11月17日のブログで
ネット上に公開されたアザーカットを紹介しています。
その画像がこちらです、ジャジャン!!

mizuki_yamamoto-1st_photobook-5
mizuki_yamamoto-1st_photobook-2
mizuki_yamamoto-1st_photobook-7 (1)
mizuki_yamamoto-1st_photobook-9 (1)
mizuki_yamamoto-1st_photobook-6-1 (1)
【 全画像引用:ACTRESS PRESS より 】
( 引用URL:https://actresspress.com/mizuki_yamamoto-1st_photobook-othercut/ 

これらのカットはアザーカットということで
作品には採用されなかったカットになる訳ですが
作品でも十分に通用するレベルのカットばかりです。
また、これらのカットから
作品におけるシチュエーションなどが分かりますので
とても重要なカットになります。

この作品については
写真集発売の情報公開時に公開された画像もあります。
それがこちらです、ジャジャン!!

mizuki_yamamoto-1st_photobook
【 全画像引用:ACTRESS PRESS より 】
( 引用URL:https://actresspress.com/mizuki_yamamoto-1st_photobook-othercut/ 

この作品については
山本さんの すっぴんカット が見れることが
ネットで話題になっていますが
このカットは
その すっぴんカット の1カットらしいです。

本日新たの紹介させていただくのは
山本さんのTwitterに公開された
オフショットなどの関連画像になります。
それがこちらです、ジャジャン!!

Dt9zsY-UcAAOEps
Dt9zsY-V4AEcGlP
Dt9zsY8U8AEzny7
DrhuOR_U8AAkE4_
Ds_2_e0U4AAkMfM
Ds_2_e3UUAEvc7K
DuC-I1-U4AAdOX9
DuIyqUTWoAA4hHG
DuN1bj3U8AEsGT0
DuSFoFHUUAAJNKf
pQbACGZj
【 全画像引用:山本美月さんのTwitter より   】
( 引用URL:https://twitter.com/mzkymmtofficial?lang=ja )  

これらの画像から
今回の写真集のカットのシチュエーションが
とても良く分かります。

今回の写真集については
芸能界でもトップクラスの美貌を誇る
山本さんの写真集な訳ですが
とても大きな不安点があります。

それは



出版社が 宝島社 ということです。

山本さんは今現在は女優業をメインに活躍していますが
元々はファッション誌の専属モデルとして
芸能活動をスタートさせました。

宝島社 で
モデル関連の写真集と言いますと
10月22日のブログで作品のレビューを書いた
マギーさんの3rd写真集 が思い出されます。

普段は甘目の評価を付ける私ですが
マギーさんの3rd写真集 については
結構厳しめのことを書いています。

今回の山本さんの作品も
マギーさんの3rd写真集と同様、
ファッション誌をメインのフィールドにしている
カメラマンさんが手掛けた作品となります。
完璧に女子目線寄りの
悪い意味で芸術性の高い作品になる可能性があります。

元々、私は宝島社の写真集については
良い思い出が無かったのですが
マギーさんの3rd写真集によって
私の中の宝島社の印象はとても低いものになりました。

その為
私自身は山本さんのファンであるにもかかわらず
今回の山本さんの作品については
このブログではあまり採り上げてきませんでした。

正直に言いますと
私はこの作品については前向きに行動しますが
内容については全く期待はしていません。

ただ、ただなのですが
1つだけ言いたいことがあります。
それは・・・・・

多分ですが
今回の山本さんの1st写真集については
全く期待していませんが
公開された画像を見る限りでは
マギーさんの3rd写真集ほどは
酷くないと思っています。

マギーさんの3rd写真集については
マギーさんの作品ということで
雑誌にも先行カットのグラビアが掲載されました。
その感想については
それなりに良いカットもありましたが
圧倒的にキツメのカットが多かったです。
陰影ベタベタの真っ黒なカットが中心でした。

それに対して
山本さんの作品については
先行カットのグラビアは出ていませんが
ネット上で公開された画像を見る限りでは
個人的には良い印象のカットが多いです。
まぁ、全く期待はしていませんけど・・・・

この作品については
個人的には全く期待していない作品ですが
大ファンである山本さんの1st写真集なので
今後もどんな小さなことであっても
何か新しいことが分かり次第、
ドシドシと書いていきたいと思います。





【 Amazon山本美月 1st写真集 】


作品名:『 Mizuki 』
モデル:山本美月( 女優、モデル )
出版社:宝島社
発売日:2018年12月15日
価格 :2,200円+税







 ~~~  ~~~  ~~~  ~~~


本日の最後は小ネタです。

昨日の記事でも紹介しました
植村あかりさんの3rd写真集 の情報です。

昨日の記事にも動画を貼っていますが
12月12日に
写真集関連の新たな動画が公開されましたので
ここでご紹介いたします。
それではこちらです、ジャジャン!!

【 記事引用:DC FACTORY Twitter より 】
( 引用URL:https://twitter.com/dcfactory_inc 




Twitter動画 と YouTube の
両方を貼っていますが同じ動画になります。

昨日の記事でも散々書きましたが
植村さんは本当に美人です。
この動画を見て改め確信しました。

植村さんの3rd写真集については
私の大注目作品なので
今後もどんな小さなことであっても
何か新しいことが分かり次第、
ドシドシと書いていきたいと思います。






【 Amazon植村あかり 3rd写真集 通常版 】


作品名:『 AKARI Ⅲ 』
モデル:植村あかり( アイドル;Juice=Juice )
出版社:ワニブックス
サイズ:A4版 128ページ
価格 :2,778円+税







【 Amazon植村あかり 3rd写真集 限定表紙 】


作品名:『 AKARI Ⅲ 』
モデル:植村あかり( アイドル;Juice=Juice )
出版社:ワニブックス
サイズ:A4版 128ページ
価格 :2,778円+税







【 楽天ブックス植村あかり 3rd写真集 特典付 】

作品名:『 AKARI Ⅲ 』
モデル:植村あかり( アイドル;Juice=Juice )
出版社:ワニブックス
サイズ:A4版 128ページ
価格 :2,778円+税







【 セブンネット植村あかり 3rd写真集 特典付 】


作品名:『 AKARI Ⅲ 』
モデル:植村あかり( アイドル;Juice=Juice )
出版社:ワニブックス
サイズ:A4版 128ページ
価格 :2,778円+税







 ~~~  ~~~  ~~~  ~~~


本日は以上になります。

本日も記事の内容が薄くて
本当にスミマセン m(__)m

本日と言いますか
正確に言うと
昨日なのですが
私は寒い中、
外回りに出かけました。
車ですけど・・・

途中で
コンビニとスーパーに寄ったのですが
両方共におせち料理の予約が始まっていました。
よく考えてみると
後20日そこそこで
今年も終わりですね・・・・・
本当に月日の早さに驚いてしまいました。
とりあえず
今年に悔いを残さない様に
頑張って行動したいと
決意を新たにしました。


そんな年末感が出まくりの私ですが
このブログにつきましては
毎日更新を目標にして
体力の続く限り
バンバン書いていきますので
明日も是非とも覗きに来てください。
心よりお待ちしております。


本日はこのブログを最後までご覧いただきまして
誠にありがとうございました。

体力に続く限り
明日からもバンバン書いていきますので
これからもご愛読の程よろしくお願いいたします。


それでは
あぱ でした。













スポンサーリンク