こんにちは あぱ です!!

本日はこのブログをご覧いただきまして
誠にありがとうございます。

正月休みの真っ最中ということで
写真集業界には全くの動きが無いため
相変わらずですが
私の写真集情報のダムの水位は
完全に枯渇状態に陥っています。

そんな大ピンチの状況の中での
本日のブログですが
あの作品の公式アカウントが
大ピンチの私に
救いの手を差し伸べるかのごとく、
いつもの企画を開催してくれましたので
その話題を中心にして
アッサリ、スッキリ、文章短めで
完全に画像に頼り切った
2記事 でいきたいと思います。

本日の最初の記事ですが
生田絵梨花さんの2nd写真集 の公式アカウントが
❝ 新春オフショット祭り ❞ を開催しましたので
その画像をご紹介したいと思います。

今回のオフショット祭りについては
撮影時のオフショットなのか、
テストカットなのかは
ハッキリと明言されていないので
分からない部分が大きのですが
写真集撮影時のオフショットならば
今まで全く公表されてこなかった
新しいシチュエーションのカットの流れになります。

私がウダウダ語っていたもしょうがないので
ここで今回の祭りで公開された画像をお見せしてしまいます。
それではこちらです、ジャジャン!!

Dv4e5r2UcAEiITO
Dv4jZydU8AA_Izu
Dv4belMVYAA6Wac
Dv4oL1IVYAAYPzD
Dv4VkqGVAAEYtvo
Dv4YOCBU0AAk6ES
Dv4Sn2SVYAAveqm
Dv4PXKQUUAM3laO
Dv4LfzmV4AAB-QO
Dv41RFTUcAAWoW4
Dv4wFjTUUAAxER8
Dv4sEw2UwAATL7u
【 全画像引用:生田絵梨花写真集インターミッション より 】
( 引用URL:https://twitter.com/erika_newyork?lang=ja  )

これが今回の祭りで公開された全カットになります。
これはあくまで個人的な予想ですが
写真集撮影時のオフショットという感じがします。
この予想が当たっているとするならば
作品の中で
ベットに横たわる生田さんのカットを
楽しめるということになります。
また更に楽しみが増えた感じですね。

この作品に関しては
今後も公式アカウントを中心に
色々な形で情報発信がされると思っています。
発売日10日前位で
最後の オフショット祭り もありそうです。

また
写真集からの先行カットのグラビアについても
FRIDAY が中心になると思いますが
週刊プレイボーイ、FLASH などでも
掲載されてくると思っています。

この作品については
今後も公式アカウントを中心にして
先行カットのグラビアなど
様々な手法で情報発信があると思いますので
今後もどんな小さなことであっても
何か新しいことが分かり次第、
ドシドシと書いていきたいと思います。







【 Amazon生田絵梨花 2nd写真集 】


作品名:『 インターミッション 』
モデル:生田絵梨花( アイドル;乃木坂46 )
出版社:講談社
発売日:2019年1月22日
価格 :1,800円+税





この記事と併せて
11月21日、11月23日、11月24日、12月1日、
12月6日、12月7日、12月10日、12月17日、
12月22日、12月24日、12月27日、
12月31日、1月1日のブログも
是非読んでみてください。

※ 11月21日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 11月23日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 11月24日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 12月1日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 12月6日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 12月7日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 12月10日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 12月17日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 12月22日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 12月24日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 12月27日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 12月31日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 1月2日のブログはこちらからどうぞ!!





 ~~~  ~~~  ~~~  ~~~


本日の最後の記事ですが

吉沢明歩さんの引退記念写真集の詳細が
少しずつですが決まってきましたので
現在判明している部分について報告いたします。

それではまず最初に
吉沢さんの美人な画像をお見せします。
それではこちらです、ジャジャン!!

Dv3JjbsWsAAbzPV
Du1IDFnVYAEs03m
Du8jGl6UwAAne21
DvGmSHXVAAAcLq7
DvMh1YdVYAohSMv
【 全画像引用:吉沢明歩さんのTwitter より 】
( 引用URL:https://twitter.com/akiho_yoshi?lang=ja )

時期的に完全に的外れな画像があることはお許しください。
ただ、吉沢さんはいつ見てみても本当に美人です。

そんな
美人さんの吉沢さんの引退記念写真集ですが
今回の作品については
吉沢さんの希望として
『 大きな写真集を作りたい 』ということがありましたが
その希望が見事に叶って
サイズ的にはA4ワイド版をはるかに超える
B4サイズ とのことです。

私的に写真集の基本としているのがA4サイズですが
縦 ✖ 横 で表しますと
A4297mm ✖ 210mm です。
今回の吉沢さんの作品のB4サイズは
B4364mm ✖ 257mm になります。

縦の長さだけでも
A4サイズよりも 約7cm も大きくなるので
相当、大きな写真集になります。

そして
ページ的には
スタート時は96ページの予定でしたが
吉沢さんの希望により
112ページ になるそうです。
ページ数については
出版社の方で
更に増やすことを試算しているとのことです。

ロケ地については
青い海と青い空が連想される
ニュージーランドです。
南半球ですので
今の時期は夏にあたりますので
とても明るい感じのカットが期待できます

今回の吉沢さんの作品については
吉沢さん御用達の出版社という感じの
徳間書店 から出版されます。
そして
グラビア写真集にとって
1番重要で肝心かなめとなる
作品を手掛けるカメラマンさんは
植野恵三郎先生 が務めることが決定しています。

徳間書店については
私個人の意見としては
今現在の出版社の中において
大人系アイドルの作品については
断トツの No,1 だと思っています。

徳間書店の作品は
変に凝ったことはせずに
とてもストレートな構成で
モデルの魅力を引き出しています。

また今回の作品については
植野先生の作品ということで
作風的にも全く心配していません。
私が ❝ 先生 ❞ の称号をつけて呼んでいる
数少ないカメラマンさんの1人です。
作風の方は
≪表情を強く感じさせてくれる明るいカット≫ で
モデルの様々な表情を楽しませてくれる
とてもレベルの高いカットを撮るカメラマンさんです。

植野先生については
吉沢さんの8th写真集 にあたる
『 カラフル 』という作品で
吉沢さんとタッグを組んでいますが
とてもレベルの高い作品となっており
吉沢さんの作品の中でも
私的には No,1作品 だと思っています。

因みに
この『 カラフル 』
徳間書店 が出版元を務めた作品です。

この作品については
私の大好きな吉沢さんの
引退記念作品 ということで
大注目作品でもありますし、
その他の色々な部分において
私にとって非常に相性の良い
とても楽しみな作品でもあります。

吉沢さんの引退記念写真集については
私にとって色々な意味で
大注目作品になりますので
今後もどんな小さなことであっても
何か新しいことが分かり次第、
ドシドシと書いていきたいと思います。




 ~~~  ~~~  ~~~  ~~~


本日は以上になります。


本日も記事の内容が薄くて
本当にスミマセン m(__)m

本日は1月3日ということで
私の正月休みの最終日です。
私は4日に仕事始めをしたら
土日になるのでまた休みです。
正直言って
1月7日が仕事始めの方が羨ましいですね。
まぁ、こればかりは
私が仕事をする業界の決まり事なので
どうすることもできません。
諦めるしかないですね。

取り敢えず
正月休みの最終日を
思いっ切り満喫したいと思っています。


そんな若干の愚痴った私ですが
このブログにつきましては
毎日更新を目標にして
体力の続く限り
バンバン書いていきますので
明日も是非とも覗きに来てください。
心よりお待ちしております。


本日はこのブログを最後までご覧いただきまして
誠にありがとうございました。

体力に続く限り
明日からもバンバン書いていきますので
これからもご愛読の程よろしくお願いいたします。


それでは
あぱ でした。











スポンサーリンク