こんにちは あぱ です!!

本日はこのブログをご覧いただきまして
誠にありがとうございます。

本日のこのブログは
1月4日に発売された週刊誌に
私が非常に注目している作品からの
先行カットのグラビアが掲載されましたので
その話題を中心にと言いますか
その話題のみで
アッサリ、スッキリ、文章短めの
1記事 でいきたいと思います。

本日の唯一の記事ですが
1月4日に発売された
週刊アサヒ芸能 2019年1月17日号 に
12月8日のブログで記事にしました
あやみ旬果さんの8th写真集 からの
先行カットのグラビアが掲載されました。
ドンドンドン・パチパチパチ!!!

あやみさんの写真集については
今現在において
国内作品で5作品、
台湾限定作品で2作品が発売されています。

あやみさんがTwitterで
『 8冊目の写真集 』とツイートしていましたので
このブログでも
8th写真集 に統一させていただきます。

あやみさんについては
ご存知の方も多いと思いますし、
1月2日のブログの小ネタで書いた様に
今年の3月31日をもって引退してしまいます。

引退発表は
1月1日に自身のTwitterで行われました。
あやみさんの大ファンの私としては
新年早々、
本当に悲しい気持ちでいっぱいになっています。

今回のあやみさんの作品については
8th写真集でもありますが
引退記念写真集 ということにもなります。
マジで寂しいですね・・・・・

まぁ、嘆いてばかりいてもしかたないので
あやみさんの引退記念作品については
当然ですが
私的には前向き姿勢で臨むことが決まっていますし、
このブログでも
ドンドン書いていきたいと思っています。

本日の本題に入る前に
いつも通りですが
あやみさんの美人な画像をお見せします。
それではこちらです、ジャジャン!!

DUTLM6GVAAExpye
DvaC5-qUYAIakYR
Du3kX57VYAEYHaO
DsCVOADU8AAFWei
DVl4VwSVQAAW--k
DbjOnc_UQAI5UiX
DaPKBsoVQAArv8w
【 全画像引用:あやみ旬果さんのTwitter より 】
( 引用URL:https://twitter.com/ayami_syunnka )

画像をご覧いただくと分かります様に
あやみさんはとっても美人で可愛いです。
しかもナイスボディーなのです。
こんな美人なあやみさんの活躍を見るのも
残り3ヵ月だと思うと本当に悲しいです(涙)

そんなあやみさんの引退記念写真集からの
先行カットのグラビアですが
5ページ、7カットのグラビアになっています。
1ページに4カット入ったページが1ページ、
見開き2ページで1カットの特大カットが1カットで
残りの2カットは
1ページに1カットの大きめのカットになっています。

全7カットが
≪表情を強く感じさせてくれる明るいカット≫ なので
あやみさんの表情と肌の質感を
見る側にとても強く感じることができます。
とても良い感じですね。
作品に期待感が持てます。

今回、グラビアが掲載されたことによって
あやみさんの引退記念写真集の詳細について
新たに2つのことが判明しました。

その今回判明したことは
発売日 と カメラマンさん です。

発売日は 2月20日 になります。
そして
グラビア写真集にとって
1番重要で肝心かなめである
作品を手掛けたカメラマンさんは
舞山秀一さん です。

舞山さんは
グラドルや女優さんの作品を
数多く手掛けているカメラマンさんです。
今回のあやみさんの様な
大人系アイドルの作品については
あまり印象がありませんが
2017年に発売された
吉高寧々さんの2nd写真集 を手掛けています。

舞山さんの作風は
基本的には
≪表情を強く感じさせてくれる明るいカット≫ で
モデルの様々な表情を強く感じさせてくれます。
舞山さんのカットは
表情の印象がとにかく強いです。
また、
舞山さんは
不自然な陰影強めのカットは殆ど用いません。
その代わりとして
舞山さんの作品には
最近の作品では
あまりお目にかからなくなった
モノクロカット が使用されます。
ページ数的には多くないですし、
明暗のギャップをより強く感じられるので
私的には結構好きです。

個人的な意見としては
舞山さんの作品に関しては
カットは問題ないので
構成 が勝負になってきます。

舞山さんの作品は
舞山さんが原因なのか、
出版社が原因なのかは
私には分かりませんが
作品によって
構成が大きく変化します。

舞山さんの作品については
私の中では構成のセンスの悪さが
悪い意味で大評判になっている
ワニブックスの 3,000円+税 の作品でも
非常にドストレートな構成の作品があります。
その逆で
普段は本当にドストレートな構成の作品を出している
徳間書店の作品で
徳間書店の作品とは思えない
若干、悪い芸術性が強めの作品も出しています。
それが 吉高寧々さんの2nd写真集 です。
まぁ、ただ
ここについては
普段の徳間書店の作品が
ドストレートのパワーが強すぎる部分もありますので
判断の難しいところですけど・・・・

ただ
舞山さんの作品については
繰り返しになりますが
カット自体については
あまり心配は要らないと思っています。

今回の作品については
あやみさんのTwitterに
数カットですが
撮影中の画像が掲載されています。
それがこちらです、ジャジャン!!

Dt4BKKXVYAE-phh
DtvASXFU4AArZg1
DtvASXGUcAA6vZd
DttPARHU8AA6991
DttPARLU4AApUck
DvQO3ClUcAAsysP
DvQO3DAV4AAR5_M
【 全画像引用:あやみ旬果さんのTwitter より 】
( 引用URL:https://twitter.com/ayami_syunnka )

今回の作品ついては
1ヵ所のロケ地で集中して全カットを撮影するのではなく
細かく何ヵ所ものロケが行われた感じです。
最後の2カットのに関しては
撮影日は12月25日です。

あやみさんのツイートを読んだ感じでは
11月の中旬位から
細かく色々なところで撮影されていた感じを受けます。
果たしてどんな作品になっているのでしょうか・・・?

今回のあやみさんの引退記念写真集については
徳間書店 が出版元を務める作品なので
情報的には結構厳しいですが
私的には
完全前向き姿勢で臨む大注目作品ですので
今後もどんな小さなことであっても
何か新しいことが分かり次第、
ドシドシと書いていきたいと思います。






この記事と併せて
11月14日と12月8日のブログも
是非、読んでみてください。

※ 11月14日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 12月8日のブログはこちらからどうぞ!!







 ~~~  ~~~  ~~~  ~~~

本日は以上になります。

本日も記事の内容が薄くて
本当にスミマセン m(__)m

本日の記事に書いた
あやみさんもそうなのですが
最近、大人のアイドルやアイドルなどの引退や
アイドルグループの解散などが
とても多いような気がします。

ファンとしては寂しい気分ですが
人生色々ありますので
致し方ないと言えば致し方ないですよね。

引退する人がいれば
新たにデビューする人もいる訳ですし、
引退した人や解散したグループについては
心の中で良い思い出として残し、
新たにデビューする人に期待したいと思います。



何だか妙に真面目な感じの私ですが
このブログにつきましては
毎日更新を目標にして
体力の続く限り
バンバン書いていきますので
明日も是非とも覗きに来てください。
心よりお待ちしております。



本日はこのブログを最後までご覧いただきまして
誠にありがとうございました。

体力に続く限り
明日からもバンバン書いていきますので
これからもご愛読の程よろしくお願いいたします。


それでは
あぱ でした。



スポンサーリンク