こんにちは あぱ です!!

本日はこのブログをご覧いただきまして
誠にありがとうございます。

本日のブログは
情報的にはちょっと遅めですが
私が大注目している作品の
表紙画像が公開されましたので
その話題を中心にして
アッサリ、スッキリ、文章短めの
1記事、1小ネタ でいきたいと思います。

それでは早速、
本日の唯一の記事ですが
2月25日発売予定の
わちみなみさんの1st写真集 の
表紙画像 が公開されました。
ドンドンドン、パチパチパチ!!

本日の本題に入る前に
わちさんの
エキゾチック美人な画像をお見せいたします。
それではこちらです、ジャジャン!!

DqL6tgnV4AIrPWA
Dv_hWxpU8AMJU0W
Du2NtQCV4AIDOuZ
DsW1d84UUAEDHUT
Dr3QE96UUAEQZMA
Dq1gvsTVYAISbAM
Dq1gvsQU4AA3TjL
Dx_-7c9UcAAOaCi
DwDCuCdUcBcX8sf
DyJlafLVAAEkRsU
【 全画像引用:わちみなみさんのTwitter より 】
( 引用URL:https://twitter.com/wachi_minami?lang=ja )

わちさんは爆発的なナイスボディーなので
水着画像を見るたびに本当に感動をしてしまいます。
私は
わちさんの水着画像も
当然のごとく大好きなのですが
意外かもしれませんが
最後にお見せしたような私服のカットも大好きです。
わちさんは本当に美人さんなので
水着と私服の両方共に良い感じです。

そんな
とっても美人さんである
わちさんの1st写真集から
今回公開された表紙画像を
早速お見せいたします。
それではこちらです、ジャジャン!!

DyIL-cwVsAAu0lw
【 全画像引用:わちみなみさんのTwitter より 】
( 引用URL:https://twitter.com/wachi_minami?lang=ja )

画像を見ていただくとお分かりいただける様に
わちさんのとっても美人な表情と
最大の武器である強烈なバストの印象が
とても強く伝わってくる
最高の表紙画像になっています。
作品全体のレベルの高さが
この表紙画像から
にじみ出てくる感じがしています。
この画像を見て
購入しないという選択肢をとれる男性がいるのでしょうか??
そんなことまで思ってしまう程、
本当に良い表紙画像だと思います。

今回のわちさんの作品に関しては
1月21日と1月22日のブログにおいて
週刊ヤングマガジン と FRIDAY に掲載された
写真集からの先行カットのグラビアについての
個人的な感想を書いていますが
さすがは大人気カメラマンの1人である
Takeo・Dec大先生の手掛けた作品だけあり、
明るいカットをメインしながら
色々な意味でバランスの取れたグラビアだったので、
作品に対する期待感も
凄い勢いで上昇していきました。

その上で
こんな素晴らしい表紙画像を見せられたら
期待するなと言う方が無理な話です。
期待感は既にMAX状態を超えて
上昇し過ぎて計測不能な状態になっています。

この作品に関しては
1月22日のブログで記事にした段階で
写真集関連画像として紹介した画像が数カットあります。
それがこちらです、ジャジャン!!

DxeDvTJUYAAsC-M
DxBdxysUcAE8leZ
DxBdxyaUUAApZio
【 全画像引用:わちみなみさんのTwitter より 】
( 引用URL:https://twitter.com/wachi_minami?lang=ja )
81vTvg1NVSL
71OMGKC+XRL
81rXbvjherL
【 画像引用:Amazon.co.jp わちみなみ ファースト写真集 より 】

お見せした6カット全てが
わちさんのビジュアルの美しさと
爆発的はパワーのナイスボディー感を
とても強く感じさせてくれるカットになっています。

Amazon に掲載されたカットについては
ほぼ間違いなく
作品に使用されたカットだと思います。
わちさんのアカウントに公開されたカットについても
作品に使用されてもおかしくないレベルです。

そして
この度、わちさんのアカウントの方に
新たな関連画像が公開されましたので
お見せいたします。
それがこちらです、ジャジャン!!

Dxy-EOkU0AEVNoJ
Dxy-EOkUUAAE9Lo
Dxy-EOoV4AEigim
【 全画像引用:わちみなみさんのTwitter より 】
( 引用URL:https://twitter.com/wachi_minami?lang=ja )

この3カットのついては
撮影中のオフショットだと思いますが
今回のわちさんの作品に関して
この白いビキニのシチュエーションは
初めて見るシチュエーションになります。

この作品においては
濃い青、茶色、薄い黄緑色、サーモンピンク、
赤、エメラルドグリーンなど多くのビキニのカットと
数パターンの私服と
黒のランジェリーなど
様々なシチュエーションがあることは
先行カットのグラビアから判明していましたが
ここでお見せした
白のビキニのカットについては
今まで公開された先行カットのグラビアでは
見ることができませんでした。
こう見ると
ビキニのパターンだけでも
7つのパターンがあるので
衣装的にも相当豪華な作品になりそうですね。
しかも、更にこの上に
上半身は裸で
バスト・トップを木に押しつけて隠した
❝ 木ブラ ❞ のカットもある訳ですから
本当に楽しみな作品になってきました。

この作品に関しては
写真集からの先行カットのグラビアが
既に2度も雑誌に掲載されていますので
2月中旬位までは
わちさんのアカウントが
情報源のメインになってくると思われます。

ただ
この作品は
ヤングマガジンの御用達のグラドルである
わちさんの作品ですし、
宣伝上手の講談社が出版元なので
もしかしたら
こちらの予想を超える
宣伝活動が行われるかもしれません。

わちさんが
日本のトップグラドルの1人であることから考えると
他社の雑誌ではありますが
FLASH や 週刊プレイボーイ という
毎度お馴染みの2誌に
先行カットのグラビアが掲載される可能性も
十分に考えられます。

今回のわちさんの作品については
私的には
前向き姿勢の行動をとることが
既に決定している大注目作品でありますので
今後もどんな小さなことであっても
何か新しいことが分かり次第、
ドシドシと書いていきたいと思います。




【 Amazonわちみなみ 1st写真集 】


作品名:『 わちゅらる 』
モデル:わちみなみ( グラドル )
出版社:講談社
サイズ:A4変型 112ページ
発売日:2019年2月25日
価格 :2,800円+税











この記事と併せて
1月18日、1月21日、
1月22日、1月26日のブログも
是非読んでみてください。

※ 1月18日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 1月21日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 1月22日のブログはこちらからどうぞ!!  

※ 1月26日のブログはこちらからどうぞ!! 





 ~~~  ~~~  ~~~  ~~~

本日の最後は小ネタです。

今日の小ネタは
小ネタと言うよりも
私の悩み事です。

まぁ、悩みと言っても
家族のこととか、
仕事のことなどの
個人的な重要なことではありません。
2月7日発売予定の
熊田曜子さんの37th写真集 対して
前向き姿勢で臨むかどうかということです。

熊田さんは
2001年にデビューして以来、
日本のグラビア界を引っ張ってきた
ある意味でカリスマ的な存在です。

また
36歳となり、
3人のお子様を出産した今現在も
グラビアで活躍する
現役グラドルでもあります。

今回発売される作品の
37th という数字が
その凄さを物語っています。

そんな熊田さんの
37冊目となる最新作については
正直言って私は迷ってます。

熊田さんの作品については
ほぼ全ての作品を購入したと思いますが
今現在残っているのは
5分の1程度だと思います。
しかも
奥の方に眠っているので
どの作品が残っているのか
正直なところ分かりません。

私と熊田さんの作品は
相性があまり良くないみたいです。

ならば
今回の作品は見送れば・・・となりますが
今回の作品については
写真集からの先行カットのグラビアが
既に2つの雑誌に掲載されているのですが
このグラビアの出来が結構良い感じなのです。
その為、
強烈に迷っています・・・・

今回の熊田さんの作品は
門嶋淳矢さん という方が手掛けています。
私は門嶋さんの作品は
たぶん、購入したことがないと思いますので
作風的に全く予想ができません。
しかし、
残念なことに情報が乏しいので
画像でお見せすることができませんが
先行カットのグラビアを見た限りでは
基本的には明るいカットをメインにして
単純明快の良い作品になりそうな予感がします。

今回の熊田さんの作品は
作品の出版元が双葉社なので
構成的には
グラビア写真集の王道である
1ページに1カットの大きめのカット

見開き2ページで1カットの特大カット
の2つのパターンが
構成の中心になってくると思います。
1ページに複数のカットが入ったページや
余白大きめのページは
無くはないと思いますが
いつもの構成のパターンならば
少ないと思います。
双葉社の作品は
構成的には
単純軽快で王道的な
ストレートな構成の作品が
圧倒的に多いです。

また今回の作品に関しては
コスパの悪さでは
私の中で定評のある双葉社作品としては珍しく
ページ数も 96ページ ありますので
コスパ的に決して良くはないのですが
普段の双葉社作品と比べると
10ページも多くなるので
それなりのボリューム感はあると思います。
その為
今回の熊田さんの作品は
普段の双葉社作品と比べると
良い条件となります。

まぁ、こうなると
先行カットのグラビアの印象が
重要ポイントになる訳です。
そのグラビアを見ますと
和室で障子から差し込む
弱めの陽の光を利用したカットや
ちょっと暗めの洋室でのカットがありますが
熊田さんの表情や肌の質感は
十分に感じられますし
別の意味で
妖艶な雰囲気を出しています。
あとは
ドドンと明るいカットで攻め込んできます。
熊田さんの表情も良い感じです。

ここまで自分が書いた文章を読んでみると
圧倒的に誉め言葉が多いのですが
どうしても踏ん切りがつきません。
たぶんそれは
最初の方にも書きましたが
私と熊田さんの作品との相性だと思います。

まぁ、この作品に関しては
ギリギリまで悩んで
判断したいと思っています。

この作品については
画像的な情報が少ないので
トップ記事にすることはできませんが
私にとっては
ある意味で注目作品なので
今後もどんな小さなことであっても
何か新しいことが分かり次第、
ドシドシと書いていきたいと思います。




【 Amazon:熊田曜子 37th写真集 】


作品名:『 gm37 』
モデル:熊田曜子( タレント、グラドル )
出版社:双葉社
サイズ:A4判 96ページ
発売日:2019年2月7日
価格 :3,500円+税













 ~~~  ~~~  ~~~  ~~~


本日は以上になります。

本日も記事の内容が薄くて
本当にスミマセン m(__)m

私が住む地域では
今夜は久しぶりに雨が降っています。
たぶん、
1ヵ月以上は降ってなかったような・・・
天気予報では
大雪注意報も出ていました。
ただ、本日の昼間は晴れの予報です。
今晩から朝にかけて
相当冷え込むらしいので
暖房のおはようタイマーを
絶対に忘れないようにしたいと思います。


ちょっとの冷え込みでも
すぐに心が折れる私ですが
このブログにつきましては
毎日更新を目標にして
全力で書いていきますので
明日も是非とも覗きに来てください。
心よりお待ちしております。



本日はこのブログを最後までご覧いただきまして
誠にありがとうございました。

体力に続く限り
明日からもバンバン書いていきますので
これからもご愛読の程よろしくお願いいたします。


それでは
あぱ でした。








スポンサーリンク