こんにちは あぱ です!!

本日はこのブログをご覧いただきまして
誠にありがとうございます。

本日のブログは
1週間ぶりとなります
作品のレビューです。

本日ご紹介する作品は
私の中で
購入するかどうかを迷った部分もあったのですが
先行カットのグラビアの良さから
購入に踏み切った作品です。

そんな作品の結果は如何に・・・
という感じですが
それでは早速始めていきたいと思います。


 辰巳奈都子 5th写真集

  作品名:『 N30 』

  モデル:辰巳奈都子( タレント、グラドル )

  出版社:ワニブックス

  サイズ:B5判 

  発売日:2019年1月27日

  価格 :3,000円+税


  総合評価 ★★★★☆


作品の評価に入る前に
今回の作品のモデルを務めた辰巳さんの
簡単なプロフィールをご紹介しておきます。

辰巳さんは
1988年1月21日生まれの
現在 31歳 です。
出身地は福岡県ですが
育ったのは東京の福生市だそうです。

辰巳さんのデビューは定かではありませんが
16歳の時に
上野樹里さん主演で
とても面白い作品なので
映画大好きの私のお気に入り作品でもある
『 スウィングガールズ 』
トロンボーンを担当するメンバーとして
出演していますので
この作品が本格的なデビュー作かもしれません。

その後は
グラドルとして活動していきますが
2016年には撮影会からの卒業、
2017年には事実上のグラドル卒業を
自身のブログで発表します。

そんな辰巳さんですが
ブログやインスタなどで見せる
謎のセレブ生活が
ネット上で秘かな話題となり
2018年11月に
私の大好きな番組である
『 アウト✖デラックス 』に出演します。
そして
今回の写真集の発売に至ります。

生活は十分に優雅なので
今後もあまりグラドル活動は期待できませんが
辰巳さんの写真集を全て保存している私としては
グラドル活動を再開してほしい気持ちが大きいです。

そんな辰巳さんですが
目鼻立ちがハッキリした
完全に 美人系 のルックスです。
と言いますか
マジで 凄い美人 です。

身長は
グラドルとしては小柄の部類になる
158cm です。
スリーサイズは
825682 という感じです。
決してダイナマイトボディーではありませんが
バランスの取れたボディーの持ち主です。

先程も書きましたが
グラビア活動については
全く期待できない辰巳さんですが
美しいビジュアルが勿体ないので
年1冊の写真集はお願いしたいです。
それくらいの美人さんです。

それではここで
そんな辰巳さんの
とっても美人なビジュアルをお見せいたします。
それではこちらです、ジャジャン!!

DxbZ7HAUYAAH7dj
DxBfX4xVsAAUp5i
Dw8VWJoU8AASdcv
DxqAl6gU0AIKbqO
DxSETG2VYAAiAMu
Du8tvINUwAAKFgx
DrosnFrUwAAV4_y
Dxrs05WVAAAq3OL
DyS4mf_V4AAKw5p
DyKKCBuUcAE1f_B
DyYGzc7VYAALVs5
DyYvjjyVYAA7gve
DyFFoOpV4AUY_8r
Dx0Z5xLVsAAjlPM
Dx0ak62U0AEYNmd
【 全画像引用:辰巳奈都子さんのTwitter より 】
( 引用URL:https://twitter.com/tatsumi_natsuko?lang=ja )

画像をご覧いただくとお分かりの様だと思ますが
先程から私が何度も言っています様に
辰巳さんは マジで超美人 なのです。
今回の作品では
こんな美人な辰巳さんの様々な表情が
本当にお腹いっぱいになるまで楽しめました。

それではここからは
本日の本題である
作品のレビューに入っていきたいと思います。

今回の辰巳さんの作品ついては
冒頭にも書いていますが
最初はこの商品の購入については
迷いがありました。
辰巳さんさんの写真集を
全て保有している程の
辰巳さんのファンである私が
何故、迷ったかと言いますと
第1点目に
今回の作品を手掛けたカメランンさんが
笠井爾示さん ということです。
私の中の笠井さんのイメージは
正直言って、
最悪なモノでした。
笠井さんの作品は過去に購入していますが
現在、保管している作品はありません。
笠井さんの作風としては
不自然な陰影バリバリの真っ黒黒なカットで
モデルがどこにいるのかさえ分からない様な
非常に酷いカットが多いという印象です。
もはやグラビア写真集ではなく
笠井さんの悪い芸術性を全面に出した
笠井さんの作品集という感じです。
そんな作品がとても多いので
いくら私が
辰巳さんのファンだからと言っても
正直言って、躊躇しますよね。

そして
第2点として
今回の作品が
ワニブックスが出版元を務める
3,000円+税の作品 ということです。
グラビア写真集好きの方ならば
ワニブックスの3,000円+税の作品には
裏切られたという方が多いと思います。
価格がそれなりの金額なのに
ページ数が80~90ページという感じで
ボリューム感は感じません。

まぁ、この点については
目を瞑れる部分もあるのですが
構成 の酷さは目に余るモノがありました。
ワニブックスの3,000円+税の作品は
ほぼ間違いなく B5判サイズ という
A4判を一回り小さくしたサイズになります。
その為
カット自体が小さくなるので
それでなくても
モデルの印象が弱くなるのに
1ページに複数のカットを入れたページや
異常なまでに余白大きめのページが多く
モデルの印象がとても弱い作品が多かったのです。

ただ
この構成の点については
昨年くらいから
だいぶ改善されてきていることも事実です。
構成面において良い作品も多数出てきています。
カットの選考のセンスも
随分とアップした感じを受けます。

まぁ、それでも
過去に散々痛い目にあってきたので
その記憶を全て払拭することはできません。

そんな私が今回の作品について
購入に踏み切ったのは
先行カットのグラビアの出来の良さからです。
先行カットのグラビアを見る限りでは
明るいカットが圧倒的に多かったのですし、
辰巳さんの表情を強く感じさせてくれる
レベルの高いカットが
とても多かったので
清水の舞台から飛び降りる感じで
購入に踏み切った次第です。

そんな辰巳さんの5th写真集ですが
総合評価は ★★★★☆ をつけています。
マイナスポイントは
価格面から見たボリューム感の弱さです。
この点については
この作品の前に
1,944円という低価格でありながら
160ページという
特大なボリューム感を感じさせる
生田絵梨花さんの2nd写真集 を
見ていたからかもしれません。
今回の作品ついては
内容面 だけの評価ならば
間違いなく ★★★★★ です。
自信をもって言いきれます( キッパリ )

そんな私的に最高だった
今回の作品の内容ですが
先ず最初に
私が懸念していた2つのポイントについて
説明していきます。
余白が大きめのカットに関しては
あることはありますが
異常に大きな余白のカットは少ないです。
カットの周り等を細めの余白で
囲う感じの余白のカットが多く
それを含めても
余白多めのカットは
全体に割合として
気にならない程度の数量です。
また
1ページに2カット入ったページがありますが
割合的に少ないですし、
今回の作品の構成が
1ページに1カットの大きめのカットと
見開き2ページで1カットの特大カットが
完全に構成の中心となっている為、
良いタイミングで差し込まれてくる
1ページに2カット入ったページや
余白大きめのカットが
良い意味での相乗効果を生み出しており
作品全体にアクセントを加えてくれています。
構成面においては
とてもバランスの取れた良い作品です。

そして
最も懸念される
不自然な陰影を使用した
真っ黒黒なカットついてですが・・・

この作品に関しては
屋外で撮影されたカットは
最初のにある
日本の住宅街で撮影された
数カットのみで
後の残りは全て室内のカットです。
こう書くと嫌な予感がしますけれど・・・・(笑)

この作品に関しては
表情に陰影が入ったカットもありますが
あくまでも自然な陰影なので
辰巳さんの美しい表情も
辰巳さんの白い肌も
よく感じることができます。

また
数カット程ですが
室内で白熱灯の弱い光の中で撮影された
オレンジの光の中のシチュエーションがありますが
辰巳さんの表情や肌の質感は死んでいませんし、
辰巳さんの美しさの中に
独特な妖艶は雰囲気が生まれており
とても良い感じになっています。

笠井さんの作品なのに
何故、これ程ばかりに
前向き発言ばかりできるのかと言いますと
この作品に関しては
未だに信じられませんが
先行カットのグラビアの印象どおりの
明るいカット がメインになっているからです。
笠井さんの作品とは思えません(笑)

この作品では
≪表情を強く感じさせてくれる明るいカット≫ で
辰巳さんのレパートリーにとんだ
様々な美しい表情を感じさせてくれます。
しかも
辰巳さんの目線をしっかりと感じられるカットが
圧倒的に多いので
まるで、辰巳さんに見つめられているかの様な
不思議な錯覚に陥る程、
辰巳さんの表情の印象が
脳裏に深く刻み込まれていきます。
辰巳さんの美しい表情の大洪水状態です。

この作品では
グラドルや大人系アイドルの作品にありがちの
体一部分のカットや背中のカットは
あることはありますが
数量的に少ないです。
基本的には
表情がキチンとあるカットが
作品の大部分を占めています。

今回の作品に関しては
明るいカットが圧倒的に多いので
先程書いた
自然な陰影のあるカットや
白熱灯のを利用した
オレンジ色の光の中のシチュエーションのカットが
良い意味で
スパイス効果を発揮し
作品を引き締めると共に
それらのカット自体も
明暗のギャップ差が生み出した
妖艶な雰囲気で
存在感を発揮しています。

この作品については
先行カットのグラビアについて書いた段階で
服の上から透けた バスト・トップ が
ハッキリと確認できることと
お尻の割れ目 が全部見えることを書きました。

ワニブックスの作品なので
先行カットのグラビアの露出が
作品の露出の上限になるのですが
この作品では
洋服の下にある
バスト・トップが確認できるカットが
予想して以上に多いですし、
お尻を見せているカットも
予想以上に多かったです。

この作品は
ヌード写真集ではないので
ダイレクトにバスト・トップが見えるカットは
全くありませんが
濡れたキャミソール、
白のタンクトップ、
青の透けたランジェリーから
バスト・トップの存在が確認できます。
お尻に関しては
キチンと見せてくれています(笑)
〈 表情派 〉の私としては
この露出レベルで十分ですし、
確認できるカットの量が
予想以上に多かったことが
驚きと共に喜びです。

衣装の方も
ランジェリーを中心に
肌の透けたキャミソール、
肌の透けたワイシャツ、
若干、ボンデージ風のランジェリーなど
色々と豪華になっています。
その衣装に合わせて
様々なシチュエーションがあり、
辰巳さんの表情は
とても艶めかしい感じの
良い表情ですし、
ポーズについても
M字開脚 など
ドキドキ感が止まらない
とても良いポーズが満載です。
衣装やポージングも
とても豪華で艶めかしいです。

この作品については
色々と懸念材料がありましたが
その全てを見事なまでに覆してくれました。
本当に嬉しい誤算です。
先行カットから受けた印象を
信じたことが良い方に出ましたね。

今回の辰巳さんの5th写真集は
辰巳さんの美しさを
見る側に強く伝えてくれる
素晴らしい作品に仕上がっています。

色々な意味で
バランスの取れた構成の中で
辰巳さんの美しい表情と
艶めかしいまでの肌の白さが
見る側の心に深く焼き付いてきます。

辰巳さんのファンの方はもとより、
美人系グラドルが大好きな方にとっては
最高の1冊だと思います。

私の懸念を全て払拭した
本当に素晴らしい作品です。
熱い魂込めておススメできる作品です。




〈 写真集関連画像 〉
DrkMfN-UUAAWLM7 (1)
DrtG_RnU0AACaul
Du8wOzlUwAIv1NU
DumwplHU8AADbl-
Dum4HEOVsAAyTNT
DvwTAFnU0AIe4YE
DvG2eV1VYAER6UH
DwT7d2TV4AAkv_l
Dxhb_xiWsAE5dQl
【 全画像引用:辰巳奈都子さんのTwitter より 】
( 引用URL:https://twitter.com/tatsumi_natsuko?lang=ja )






【 Amazon辰巳奈都子 5th写真集 】


作品名:『 N30 』
モデル:辰巳奈都子( タレント、グラドル )
出版社:ワニブックス
サイズ:B5判
発売日:2019年1月27日
価格 :3,000円+税




この記事と併せて
12月18日、1月16日、1月21日、
1月23日、1月25日のブログも
是非読んでみてください。

※ 12月18日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 1月16日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 1月21日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 1月23日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 1月25日のブログはこちらからどうぞ!!








 ~~~  ~~~  ~~~  ~~~

本日は以上になります。

本日も記事の内容が薄くて
本当にスミマセン m(__)m


本日は今年2回目のレビューでした。
私の拙い文章で
作品の魅力が伝わったかとても心配です。
文章力の無さや語彙力のなさは
今更どうにもなりません。
幼いころから
もう少し、
読書の習慣をつけておけば良かったです。
本当に後悔しています。


完全に
後悔先に立たずな私ですが
このブログにつきましては
毎日更新を目標にして
全力で書いていきますので
明日も是非とも覗きに来てください。
心よりお待ちしております。



本日はこのブログを最後までご覧いただきまして
誠にありがとうございました。

体力に続く限り
明日からもバンバン書いていきますので
これからもご愛読の程よろしくお願いいたします。


それでは
あぱ でした。
























スポンサーリンク