こんにちは あぱ です!!

本日はこのブログをご覧いただきまして
誠にありがとうございます。

本日のブログは
若干、古めの情報になりますが
2月18日に発売された雑誌に
私が大注目している作品からの
先行カットのグラビアが掲載されましたので
その話題だけで
アッサリ、スッキリ、文章短めの
1記事のみ でいきたいと思います。

それでは早速、
本日の唯一の記事ですが
2月18日に発売された
週刊ビッグコミック・スピリッツ 2019年3月4日号 に
3月5日発売予定の
永野芽郁さんの1st写真集 からの
先行カットのグラビアが掲載されました。
ドンドンドン、パチパチパチ!!

本日の本題に入る前に
いつも通りですが
作品のモデルを務めた永野さんの
とっても可愛い画像をお見せいたします。
それではこちらです、ジャジャン!!

DvlGXyyUYAAoUOi
Dm8RglbUcAEXMEQ
DmPmaKrUwAEMhLn
DxgbZSdUUAELjQ8
DxrH1QOVAAA44oU
Dph70YgU4AAdU8S
《 全画像引用:永野芽郁さんのTwitter より 》
( 引用URL:https://twitter.com/mei_nagano0924?lang=ja )

画像をご覧いただくとお分かりの様に
永野さんの可愛らしさは犯罪レベルです。
マジで可愛すぎますよね。

永野さんは昨年の3月に高校を卒業したばかりなので
最後の画像でお見せしたセーラー服姿も
まさにピッタリ、チョー似合っていますよね!!

そんな永野さんは
現在、日曜日の夜に放送されているドラマで
女子高生役を演じているのですが
こんな可愛い子は私の高校にはいませんでした。
因みに私は男子校出身ですけど・・・(笑)

そんな私のことはほっといて
本日の本題に入っていきたいと思いますが
永野さんの先行カットのグラビアが掲載された
ビッグコミック・スピリッツに関しては
巻頭グラビアだけではなく、
表紙も永野さんが飾っています。

今回、掲載された先行カットのグラビアは
6ページ、13カットのグラビアです。
1ページに7カット入ったページが1ページ、
1ページに2カット入ったページが1ページで
残りの4ページは
1ページに1カットの大きめのカットになっています。

表紙画像も凄く可愛いのですが
今回のグラビアでは
全てのカットが
その表紙画像にも勝るとも劣らない程の
とてもレベルの高いカットになっています。

永野さんの写真集は
アメリカのフロリダで行われたのですが
今回のグラビアでは
フロリダのイメージ通りの
青い空とピーカンの眩しい太陽の下で
永野さんの可愛らしい表情が
凄い勢いで溢れかえっている感じがします。
永野さんの表情の大洪水です。

今回のグラビアは
小さいものから大きなものまで含めた
全13カットが
眩しい程の明るいカットで
永野さんの可愛らしい表情のイメージを
心の隅々にまで感じさせてくれます。

今回のグラビアでは
全13カットで
永野さんの表情を見ることができる上に
目線をしっかりと感じることができるカットが
非常に多いので
まるで永野さんに見つめられているかの様な
嬉しい錯覚に陥ってしまいます。

このパターンでいきますと
今回の永野さんの作品は
眩しい程の明るいカットをメインにして
永野さんの可愛らしさが溢れる様々な表情を
心の底から楽しめる作品になりそうです。

今回の永野さんの作品を手掛けたカメラマンさんは
永野さんと同じ芸能事務所に所属する
新木優子さんの1st写真集 を手掛けた
熊木優さん です。

新木さんの作品については
私のお気に入りの作品の1つでもあります。
悪い意味での芸術性などは全く無く
単純明快で分かりやすいカットで
作品が構成されており
とても良い作品だと思っています。

また
モデルの表情をハッキリと伝えてくれる
とても明るいカットをメインに使用しているので
モデルである新木さんの表情の魅了が
とても強く伝わってくる作品に仕上がっています。

今回の先行カットのグラビアからの印象では
永野さんの作品も
新木さんの作品に負けず劣らずの
相当レベルの高い作品になりそうです。

永野さんの作品については
芸能ニュースサイトにおいて
先行カットの画像が公開されていますので
そちらをお見せいたします。
それではこちらです、ジャジャン!!

moment_201812_3_fixw_640_hq
moment_201812_4_fixw_640_hq
moment_201812_6_fixw_640_hq
moment_201901_02_fixw_640_hq
moment_201901_03_fixw_640_hq
moment_201901_04_fixw_640_hq
moment_201812_2_fixw_640_hq
moment_201812_5_fixw_640_hq
《 全画像引用:音楽ナタリー 20190116 より 》
( 引用URL:https://natalie.mu/eiga/news/316208 )  

お見せしました8カットのうち、
前半の7カットが
昼間の屋外で撮影された
眩しい程の明るさを持ったカットになっています。
また、最後の1カットに関しても
普通に撮影するとそれなりに陰影が出そうな感じですが
永野さんに上手く光を集めて
永野さんをキチンと明るく表現しています。

そして
全てのカットで
永野さんの可愛い表情を
しっかりと感じることができます。

これらの画像からも
今回の永野さんの作品が
相当レベルの高い作品になりそうなことを
とても強く予感させます。

これらの先行カットの画像と
スピリッツに掲載されたグラビアを
併せて考えてみますと
明るいカットで
永野さんの可愛いビジュアルのイメージを
脳裏に深く刻み込んでくれる
とてもレベルの高い作品になりそうです。

この作品に関しては
作品の内容については
問題なさそうですが
注意が必要なことがあります。
それは



露出面は期待できないことです。
水着でさえも100%期待できません。
その部分を期待する方には
全く不向きな作品になると思います。

今回の作品は
露出面を切り捨てて
永野さんの可愛い表情のみを追求した
完全に〈 表情派 〉の方向けの作品になりそうです。

今回の永野さんの作品に関しては
通常版の他に
LoppiHMV各店舗
HMV&BOOKS online 向けの
限定表紙Ver があります。

因みに
限定表紙Verとは
内容は通常版と全く同じで
表紙だけが違うものになります。

その2つのパターンの表紙画像を
ここでお見せいたします。
それではこちらです、ジャジャン!!

〈 通常版 〉
moment_201812_1_fixw_640_hq
《 画像引用:音楽ナタリー 20190116 より 》
( 引用URL:https://natalie.mu/eiga/news/316208 )  


〈 限定表紙Ver 
moment_201901_01_fixw_640_hq
《 画像引用:音楽ナタリー 20190116 より 》
( 引用URL:https://natalie.mu/eiga/news/316208 )  

どちらの表紙も
明るいカットで永野さんが表現されており、
作品の内容の良さを予感させる
とても良い表紙画像です。

永野さんの作品については
露出を期待する方にとっては
全く不向きの作品になりそうですが
〈 表情派 〉の私にとっては
全ての意味で楽しみな作品になってきました。

今回の永野さんの作品に関しては
永野さんが所属する芸能事務所である
スターダストプロモーションの子会社である
SDP が出版元を務めるということで
情報的に弱い部分があることは否めません。

しかし、
永野さんは朝ドラのヒロインを務めるなど
今後の活躍が期待される
若手女優のポープの1人なので
発売日まで約2週間とはなりましたが
週刊プレイボーイFLASHFRIDAY という
このブログではお馴染みとなった3誌のどれかに
写真集からの先行カットのグラビアが掲載される可能性は
十分にあると思っていますので
今後もどんな小さなことであっても
何か新しいことが分かり次第、
ドシドシと書いていきたいと思います。






【 Amazon永野芽郁 1st写真集 】


作品名:『 moment 』
モデル:永野芽郁( 女優、モデル )
出版社:SDP
サイズ:B5変型 128ページ
発売日:2019年3月5日
価格 :2,000円+税












この記事と併せて
12月19日、1月19日のブログも
是非読んでみてください。

※ 12月19日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 1月19日のブログはこちらからどうぞ!!






 ~~~  ~~~  ~~~  ~~~



本日は以上になります。

本日も記事の内容が薄くて
本当にスミマセン m(__)m


本日の記事を書いていて
思ったのですが
永野さんの作品については
12月に作品の発売の情報公開があったのですが
その時はまだまだ先の話という感じでしたが
もう後、2週間しかないのですね。
時間の早さに驚いています。

来週には多分ですが
4月発売の作品の情報が
入ってくる様な気がします。

果たして
4月はどんな作品が発売されるのか
今からワクワク感が止まりません。


頭の中が春爛漫な私ですが
このブログにつきましては
毎日更新を目標にして
全力で書いていきますので
明日も是非とも覗きに来てください。
心よりお待ちしております。


本日はこのブログを最後までご覧いただきまして
誠にありがとうございました。

体力に続く限り
明日からもバンバン書いていきますので
これからもご愛読の程よろしくお願いいたします。


それでは
あぱ でした。















スポンサーリンク