こんにちは あぱ です!!

本日はこのブログをご覧いただきまして
誠にありがとうございます。

本日のブログは
お久しぶりの作品のレビューです。

本日ご紹介させていただく作品は
たぶん、見る方によって
好き嫌いが大きく分かれる作品だと思います。
それ位に独特の雰囲気を持った作品です。

ただ、
本日のブログのタイトルにもしていますが
❝ 不思議な魅力 ❞ があるので
何故か癖になっていしまいます。

そんな
独特な雰囲気と魅力を持った作品について
評価の方を始めていきたいと思います。


 あやみ旬果 ラスト写真集

  作品名:『 いっぱいのさよなら 』

  モデル:あやみ旬果( 大人系アイドル )

  出版社:徳間書店

  サイズ:A4ワイド版 128ページ

  発売日:2019年2月22日

  価格 :4,000円+税


  総合評価 ★★★★☆


本日の作品の評価に入る前に
今回の作品のモデルを務めたあやみさんの
簡単なプロフィールをご紹介しておきます。

あやみさんは
東京都出身で
1993年8月15日生まれの
現在 25才 です。

身長は 154cm です。
あやみさんに関しては
Wikipedia では
体重も公開されています。
本当かどうかは分かりませんが
それによりますと
体重は 42kg だそうです。

スリーサイズは
855883 で
カップは Dカップ だそうです。
大人系アイドル界での胸のサイズは
結構大きく盛ってる感じがするのですが
あやみさんに関しては
Dカップ以上 ある様な気がしますが・・・
こんなところに
あやみさんの奥ゆかしさを感じます。
私はデビュー当時からの
あやみさんのファンなので
完全に あやみさん贔屓 です。

あやみさんは
2012年9月に
某大手DVDメーカーの専属モデルとして
大人系アイドル界にデビューします。

あやみさんは
そのメーカーの看板女優としてだけではなく
大人系アイドル界のトップ女優としての地位を確立し、
不動の人気を得ます。
大人系アイドル界のエースの1人となります。

理由は分かりませんが
2018年3月発売の作品をもって
デビューから専属モデルを務めたメーカーを離れ
別の大手DVDメーカーの専属モデルとして活躍します。

あやみさんは
大人系アイドルとしての活動の他
アイドルユニットのメンバーとしても活動したり、
単独での音楽活動にも
とてもチカラを入れていました。

しかし、
しかしなのですが、
2019年1月1日に更新された
あやみさん自身のTwitterで
2019年3月31日をもって
引退することが発表されてしまいました。
私の新年は悲しい気持ちで始まりましたね。
マジで寂しいです(涙)

このブログは
写真集ブログなので
あやみさんの写真集について
簡単に説明しますと
あやみさんは
国内作品で6作品、
台湾限定作品で2作品の
合計8作品の写真集を出しています。

あやみさんの作品は
双葉社から発売された
3rd写真集 と 5th写真集 は
新品の作品が購入できますが
1st写真集 と 4th写真集 は
中古作品のみで
しかもプレミアムが付いています。
私的に1番好きな作品である
2nd写真集 については
売りにすら出てきていません。

私の記憶が確かならば
あやみさんは
同じ年度の内で
2冊の写真集を発売した
初めての大人系アイドルだと思います。
この件については
スポーツ新聞の記事にも
大きく採り上げられていました。

あやみさんは
2014年3月に 
1st写真集 を発売し、
同年2014年12月に 
2nd写真集 を発売しています。

写真集人気に復活の兆しが見えていることもあり、
最近においては
大人系アイドル業界のトップ女優さんで
1年間に2作品の写真集を発売する人が
何人か出てきていますが
その流行を作ったのがあやみさんです。
また
あやみさんの作品が発売された時期は
写真集の人気は低迷していた時期であり、
経費が掛かる写真集を出すことが
今以上に大変な時期だったので
あやみさんの偉業は凄いことなのです。

そんな偉大なあやみさんですが
2月16日のブログにも書きましたが
私の中において
❝ 写真集運の強い女優 ❞ の1人になっています。
そのことについては
本日の記事の最後に
あやみさん関連の過去記事のリンクを貼っておきますので
そちらを是非読んでみてください。

ここからは本題に入っていきたいのですが
その前にいつも通りですが
本日のヒロインを務めるあやみさんの
とっても美人な画像をお見せいたします。
それではこちらです、ジャジャン!!

DgC4M05VMAADwuy
DpWbjCvU8AAOOHa
DsCVOADU8AAFWei
DpimHNwUUAEL2nt
DaPKBsoVQAArv8w
Da9Gu_-VMAAReWv
D0DdbC1V4AAK80n
DeNhZUVVwAEcg3_
DeNhZT6VwAEM5KM
DaX2cyjVAAA3Rz4
Dmf3gDpU0AAFK35
Du3kX57VYAEYHaO
DYK7woEVMAAR3n9
DbjOnc_UQAI5UiX
DZ2VmxQU0AAVMqm
DhxgH7CV4AAl8Nq
DhxgH7AU0AA-pdA
《 全画像引用:あやみ旬果さんのTwitter より 》
( 引用URL:https://twitter.com/ayami_syunnka?lang=ja )

画像をご覧いただくとお分かりの様に
あやみさんは
とっても美人でナイスボディーでのです。
こんなあやみさんの姿が
あと1ヵ月で見れなくなると思うと
非常に寂しい気持ちになります。

あやみさんに関しては
雑誌のインタビューによりますと
大人系アイドルからの引退ではなく
あやみ旬果として
完全引退 するみたいです。
もう、公の場には出てこないみたいです。
本当に悲しいです(涙)

それではここからは
本日の本題である
作品の評価を書いていきたいと思います。

今回ご紹介するあやみさんのラスト写真集は
独特の雰囲気を持った作品です
悪い言い方をすると
❝ 癖が強い ❞ 作品です。
だた、非常に不思議な魅力があります。
何度も見返してしまう作品です。

今回の作品については
あまりにも個性的な作品なので
出来る限り端的に
そして
アッサリ書いていきたいと思います。

今回のあやみさんラスト写真集は
タイトルが『 いっぱいのさよなら 』なのですが
今回の作品では
タイトルにある さよなら という文字を
ローマ字の SAYONARA に変換し
最初の  には Satisfy
次の  には Arouse という感じで
全体を8つのシチュエーションで分けて
1つ1つのシチュエーションに
タイトルを付けて
それぞれの意味を持たせています。

そして
各シチュエーションのトップ画像は
今回の作品を手掛けたカメラマンさんの
舞山秀一さんのお家芸でもある
モノクロカットになっています。

今回の作品が
グラビア写真集のロケでは一般的になっている
1つの場所をメインにして
2~3日の期間で
集中して撮影されたものではなく、
色々な場所でロケが行われた理由が
これを見て分かりました

今までのあやみさんの作品は
明るいカットをメインにして
あやみさんの表情とナイスボディーの魅力を
余すところなく伝えてくれる作品でした。
このことは
双葉社の暗黒時代に作成された
3rd写真集でさえ
その流れをキチンと踏まえていました。

しかし
今回の作品は
決してストレートな感じは受けません。
余白大きのカットはそれなりにあります。
ページの半分くらいが余白になっている
そんなカットも幾つかあります。

ただ
普通の出版社の作品と同レベルの割合なのですが
今回の写真集の出版元が
ドストレートな構成で定評がある徳間書店なだけに
個人的には驚きました。

でも、
でもなのですが、
余白大きめのカットについては
決して好きではない私ですが
この作品に関しては
ある意味で抵抗なく受け入れることができました。
その理由を後から考えてみると
この作品では
余白大きめのカットと共に
最近、悪い意味で流行している
1ページに複数のカットが入ったページが
私の確認が間違っていなければ
全く無いのです。

また
余白大きめのカットが続いた後には
ストレートな大きめのカットが連続するなど
カットのテンポがとても良い感じです。
その為だと思いますが
ストレスを感じることなく見ることができます。

そして
この作品の最大の特徴だと思いますが
カットの明暗のギャップが凄いことになっています。

この作品は
昼間の屋外で撮影されカットは
殆どない無いと思います。
屋外のカットは
夜の街角のカット位だと思います。

撮影日の天候もあると思いますが
室内の自然光を利用したカットについては
とても明るいカットもあれば
あやみさんの表情や肌の質感が
ギリギリ感じられる程度の明るさしかないカットもあります。

こんな風に書いていると
全体的に暗めのカットが多いように感じますが
この作品は明るいカットの方が
圧倒的に多いですし
その明るさが
独特であり、
且つ
非常に強い明るさということです。

その明るさは
一般的なグラビアや写真集のグラビアよりも明るく
モデルの輪郭がより立体的に感じられます。
その為
あやみさんの
美し過ぎる程の表情も
白い肌のナイスボディーも
一般的な作品以上に
見る側の脳裏に
より深く刻み込まれ
あやみさんの印象が色濃く残ります。

この明るさについては
上手く表現できませんが
一般的なグラビアや写真集の明るさが
水彩画の様な雰囲気に対して
今回のあやみさんの作品の明るさは
油絵の様な独特の立体感を持った雰囲気になっています。
この感覚は
2月3日のブログで評価のレビューを書いた
辰巳奈都子さんの5th写真集 にもありましたが
今回の作品では
その辰巳さんの作品の更に上をいく感じがします。

とにかく
明るいカットが圧倒的に多い上に
明るさのパワーが半端ないので
ハッキリ、クッキリと
あやみさんの印象が立体的に伝わってくるのです。
そのパワーはハンパないですね。。

また
この作品では
室内のカットが多いことは
先に書いていますが
その室内の殆どが
真っ暗に近い程の暗さになっています。
そんな状況の中で
モデルのあやみさんのみに
非常に強い光を集め
暗い背景の中に
ハッキリ、クッキリと
あやみさんの姿を浮かび上がらせているので
背景との明暗のギャップが
相乗効果を生み出して
あやみさんの印象がより強く
見る側に伝わってきます。

このカットのテクニックは
割と多く使われていますが
今回の作品は光の強さがハンパない分、
あやみさんの印象もより強くなっています。
今回の作品を手掛けた舞山さんは
物凄く明るいカットを使用するカメラマンさんですが
今回の作品では背景の暗さまで利用して
明るさを強調しており
そのパワーは計り知れません。
これだけ明かるカットのパワーが凄いと
少々、陰影強めのカットがあっても
気にならなくなってきます。

この作品に関しては
モデルのあやみさんの美しい表情を
お腹いっぱいなるまで楽しめます。
表情の量が多いだけではなく
目線がしっかりとこちらを向いたカットが
とても多いので
あやみさんの表情の印象が
心の隅々まで広がっていきます。

あやみさんは
目鼻立ちがハッキリしたビジュアルなのですが、
そのビジュアルをより強調するために
濃い目のメイクをしたシチュエーションが多いのも
この作品の特徴だと思います。
この辺りの点も
あやみさんの印象をより強くしてくれています。
これは個人的な感想ですが
今回の作品であやみさんは
濃い目のピンクや赤の口紅を使用しているので
とても表情のインパクトが強いですし
妖艶な雰囲気が醸し出されています。
あやみさんの表情がとても色っぽいです。

赤で思い出したのですが
この作品では
口紅の他、
下着などの衣装でも
要所で赤を取り入れているので
とても印象に残ります。
この作品が
何度も見たくなる癖になる作品なのは
この辺も影響しているのかもしれませんね。
赤ってやっぱりインパクト強いです。

この作品については
好きではない部分もありますが
それを補って余りある程の
凄く良い部分が多い作品になっています。

また
サイズ的にも
A4ワイド版 128ページ ですし、
ハードカバー作品 ということで
サイズ面のボリューム感も
スーパースター・あやみ旬果の
ラスト写真集に相応しいレベルになっています。

正直言いますと
個人的には
★★★★★ なのですが
ギャップ差の大きい表現の仕方が
ちょっと独特すぎるし、
ドストレートな構成ではないので
それらの部分をマイナスして
★★★★☆ にしました。

普段から
まとまりの無い文章ばかり書いている私ですが
本日はブログが
自分でもビックリするくらいのレベルで
まとまっていないのは
今回のあやみさんの作品が
独特な作品だからという理由もあります。

ただ、
ただなのですが
あやみさんの
美しいビジュアルと
ナイスボディー感を
見る側に
とてもリアルに感じさせてくれる
とてもレベルの高い作品です。

あやみさんの魅力は
底知れぬパワーを持っています。
そのパワーを
立体的に見事に表現したこの作品は
あやみ旬果のラストを飾るに
まさに相応しい作品だと思います。

今回のあやみさんの作品は
ドストレートではないけれど
心の底まで絡みついてくる様な
本当に癖になる作品です。
何度も何度も見返してしまいます。

あやみさんのファンだけではなく
グラビア写真集が好きな方には
堪らない作品だと思います。
個人的にですが
熱い魂込めておススメできる作品です。






【 Amazonあやみ旬果 ラスト写真集 】


作品名:『 いっぱいのさよなら 』
モデル:あやみ旬果( 大人系アイドル )
出版社:徳間書店
サイズ:A4ワイド版 128ページ
発売日:2019年2月19日 
価格 :4,000円+税





〈 あやみ旬果ラスト写真集関連画像 〉
Dt4BKKXVYAE-phh
DttPARHU8AA6991
DttPARLU4AApUck
DtvASXFU4AArZg1
DtvASXGUcAA6vZd
DxmVWZtUYAIiXrX
DtxsQs4UUAACi4S
DtxsQs5VsAAPZuG
DvQO3ClUcAAsysP
DvQO3DAV4AAR5_M
《 全画像引用:あやみ旬果さんのTwitter より 》
( 引用URL:https://twitter.com/ayami_syunnka?lang=ja )












この記事と併せて
11月14日と12月8日、1月5日、
2月16日、2月20日のブログも
是非、読んでみてください。

※ 11月14日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 12月8日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 1月5日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 2月16日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 2月20日のブログはこちらからどうぞ!!





 ~~~  ~~~  ~~~  ~~~



本日は以上になります。

本日も記事の内容が薄くて
本当にスミマセン m(__)m


冷静に考えると
このブログで
あやみさんについて書けるのは
本日が最後になったしまうのでしょうか??
本当にそうならば
心の底から寂しいです。
当分の間、
❝ 旬果ロス ❞ になりそうです。
悲しいよぉ~おぉ~


そんな悲しみにハマっている私ですが
このブログにつきましては
毎日更新を目標にして
全力で書いていきますので
明日も是非とも覗きに来てください。
心よりお待ちしております。


本日はこのブログを最後までご覧いただきまして
誠にありがとうございました。

体力に続く限り
明日からもバンバン書いていきますので
これからもご愛読の程よろしくお願いいたします。


それでは
あぱ でした。





スポンサーリンク