こんにちは あぱ です!!

本日はこのブログをご覧いただきまして
誠にありがとうございます。

昨日に引き続きまして
体調が最悪の状況の中での本日のブログは
写真集とはちょっと違いますが
私が大好きな人がパーソナルブックを出すので
その話題だけで
アッサリ、スッキリ、文章短めの
1記事のみ でいきたいと思います。

それでは早速、
本日の唯一の記事からです。
元モーニング娘。のメンバーで
現在は女優として活動している
工藤遥さんのパーソナルブック が発売されます。
ドンドンドン、パチパチパチ!!!

本日の本題に入る前に
この記事のヒロインである工藤さんの
チョー可愛い画像をお見せいたします。
それではこちらです、ジャジャン!!

DsIP3CfVYAEdEM_
Dy8laRIUYAAqQwt
DwTl0WLVYAE2Cld
Dt4gpLzUcAAAgrp
DzV_G1rU0AE9pQG
DmkD9GxV4AEJtDe
DxlYzmAX4AA8BHa
《 全画像引用:工藤遥さんのTwitter より 》
( 引用URL:https://twitter.com/Haruka_Kudo1027 )

画像をご覧いただくとお分かりの様に
工藤さんは本当にマジで可愛いビジュアルをしています。

工藤さんは元々、ハロプロの研修生でしたが
その可愛いビジュアルとガッツ溢れる性格が認められ、
10期メンバーオーディションに合格し
長いモーニング娘。の歴史において最年少記録となる
11歳11ヵ月でモーニング娘。のメンバーとなりました。

工藤さんが持つ最年少記録は
モーニング娘。関連だけではありません。
歴史ある青年マンガ誌の1つであり、
様々なヒット作を生み出し
今現在も多くの読者を誇っている
週刊ビッグコミック・スピリッツ の
単独表紙&巻頭グラビアの最年少記録 も
工藤さんが持っています。

工藤さんは
2013年4月8日に発売された
週刊ビッグコミック・スピリッツ 2013年19号 で
工藤さん自身初となる
単独表紙&巻頭グラビアを飾りましたが
この時点で工藤さんは 13歳 でしたので
それまで最年少記録を保持していた
あの国民的女優にまで成長した
堀北真希さん の 14歳 という記録を
見事に更新しました。

そんな工藤さんは
2015年8月にリリースされた
トリプルA面シングルの1曲において
自身初のセンターを務めます。

センターまで時間がかかった理由としては
それまでのモーニング娘。には
9期メンバーとして加入して以来、
飛びぬけたボーカルスキルとダンススキルで
センターの座を守り続けていた
鞘師里保さん がいたためだと思います。
アイドルではありますが
ハイレベルなパフォーマンス・ユニットでもある
モーニング娘。においては
可愛いだけではセンターは取れないのです。

工藤さんは
モーニング娘。の活動として
定期的の行われる舞台の仕事を経験する中で
お芝居をすることの楽しさに目覚め
将来的には女優をしていきたいと思うようになりました。

ここからは
工藤さんがアシスタントを務めていた
明石家さんまさんとのラジオ番組での
工藤さんの発言です

女優への夢が膨らんだ工藤さんは
モーニング娘。との両立も考えますが
非常にハードなスケジュールである
モーニング娘。の活動をやりながら
女優活動を行うことについては
事務所との話し合いの中で
無理であることを理解したそうです。

モーニング娘。になる為に
ハロプロの研修生となった工藤さんとしては
モーニング娘。としての活動も魅力的でしたが
工藤さんと同世代の女優さんたちが
映画やドラマなどで活躍している姿を見て
自分の新しい夢に向かって歩き出すことを選択したとのことです。

そんな工藤さんは
2017年4月29日のコンサートにおいて
同年の秋ツアー最終日をもって
モーニング娘。からの卒業を発表します。

そして
2017年12月11日に武道館で行われた
同年の秋ツアーの最終日では
モーニング娘。において
武道館で行った卒業コンサートとしては
歴代最高の動員数となる約12,000人を記録し
武道館を満杯にしました。

また
国内外合わせて39ヵ所で行われた
ライブビューイングにおいても
武道館と同じ、約12,000人を動員し
工藤さんの人気の高さを伺わせました。

多くのファンから惜しまれつつ
モーニング娘。。を卒業した工藤さんは
日曜朝の戦隊シリーズとして
翌2018年2月11日から新たにスタートした
快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー の
ルパンレンジャー側の1人である
ルパンイエロー として女優デビューを果たします。

そんな工藤さんが活躍する戦隊シリーズは
好評を得ながらも
2019年2月10日の最終話をもって
放送を終了します。

工藤さんについては
5月からはモーニング娘。の活動以外としては
初めての舞台となる新しい女優のお仕事も決まり
順調に名女優への道を歩んで行っています。

そんな工藤さんは
当然ですが
モーニング娘。加入当時から
ビジュアルの可愛らしさが話題でしたが
写真集についても
ハロプロメンバーのビジュアル担当として
1st写真集からワニブックスから発売されています。

全ハロプロメンバーの内における
写真集による序列については
本日は書きませんが
3月24日のブログの方で
こと細かく書いていますので
是非、そちらを読んでみてください。

※ 3月24日のブログはこちらからどうぞ!!

今回の工藤さんパーソナルブックスについては
グラビアのページもありますが
写真集ではないので
インタビューやメイク方法、ヘア・アレンジ、私服など
様々なグラビア以外の企画があります。

正直言いますと
工藤さんのパーソナルブックについては
通販サイトでは
2~3週間前から
既に予約受付が開始されています。

その為、詳細については
ほぼほぼ全部が判明しています。
発売日は 4月27日
出版社は ワニブックス
価格は  1,800円+税 となります。

そんな遅めの情報を
今頃わざわざ記事にするのかと言いますと
この作品からの先行カットが公開されたからです。
今回の作品のグラビアについては
写真集なみに ハワイ でロケが行われました。
さすがは元ハロプロ屈指のビジュアルメンバーです。
しかも、公開されたカットについても
写真集ばりに良いカットになっています。
それがこちらです、ジャジャン!!

71pnwDYn4VL
71XUvXNw-FL
《 画像引用:Amazon.co.jp 工藤遥1stパーソナルブック より 》

画像をご覧いただくとお分かりの様に
ハワイの明るい陽射しの中で
可愛い工藤さんの魅力が溢れ出てくているカットです。
非常にレベルの高いカットのなっています。

写真集では
毎回果敢に水着にチャレンジしていた工藤さんですが
今回の作品に関してはパーソナルブックということで
水着の部分については予想ができません。

因みにですが
工藤さんはモーニング娘。在籍時には
同期で2018年12月にモーニング娘。を卒業した
飯窪春菜さん
後輩の12期で
2018年6月にモーニング娘。を卒業すると同時に
芸能界自体から引退をした
尾形春水さん の3人で
グループ内非公認ユニットである
❝ トリプルA ❞ と結成していました。
トリプルAのAは Aカップ のAになります。

そんな工藤さんは
先程も書いた様に写真集では
水着に果敢にチャレンジしていましたが
今回はどうなるのでしょうか・・・?

そんな工藤さんのパーソナルブックについては
先行カットのグラビアが掲載されるとしたら
やはり、ハロプロ関連の作品ということで
アップトゥボーイ がメインになってくると思います。

偶数月発行から季刊発行に変わってからの第1号となる
UTB+ vol.47 が
4月9日に発売されますが
これには工藤さんのインタビューが掲載予定です。
もしかしたら
挿絵的に先行カットが公開されるかもしれません。

あと
まだグラビアの予定が発表されていないんので
ハッキリしたことは言えませんが
4月23日に発売される
アップトゥボーイ 2019年6月号 についても
ワンチャンスがあるかもしれません。

本日ご紹介した作品は
写真集ではありませんが
公開されたカットを見る限りでは
グラビア的にもレベルが高いモノが期待できそうです。

工藤さん大好き、ハロプロ大好きな私としては
個人的に大注目している作品となりますので
今後もどんな小さなことであっても
何か新しいことが分かり次第、
ドシドシと書いていきたいと思います。





【 Amazon工藤遥 1stパーソナルブック 】


作品名:『 タイトル未定 』
出版社:ワニブックス
サイズ:B5( らしい? )
発売日:2019年4月27日
価格 :1,800円+税















 ~~~  ~~~  ~~~  ~~~


本日は以上になります。

本日も記事の内容が薄くて
本当にスミマセン m(__)m


今夜の私は
2連続で頭痛が続いています。
それに加えて
今夜は花粉とも格闘しています。
もうボロボロです。

今夜もこのブログを書き終えたら
Twitterの更新は
年の離れた学生の弟にお願いして
私は大人しく速攻で寝ます。
それでは、おやすみなさい。


頭痛と戦いながらも
大好きなハロプロ関連となると頑張ってしまう
不思議な性格の私ですが
このブログにつきましては
毎日更新を目標にして
全力で書いていきますので
明日も是非とも覗きに来てください。
心よりお待ちしております。


本日はこのブログを最後までご覧いただきまして
誠にありがとうございました。

体力に続く限り
明日からもバンバン書いていきますので
これからもご愛読の程よろしくお願いいたします。


それでは
あぱ でした。



















スポンサーリンク