こんにちは あぱ です!!

本日はこのブログをご覧いただきまして
誠にありがとうございます。

10連休も後半に入った本日のブログは
爆発的ヒットしている作品の公式アカウントが
久しぶりに大暴れしているということで
その話題だけで
アッサリ、スッキリ、文章短めの
1記事のみ でいきたいと思います。
本日も本当に文章チョー短めです。

それでは早速
本日の唯一の記事からですが
記録的な爆発的ヒット作品となっている
生田絵梨花さんの2nd写真集 の 公式アカウント が
30万部突破を記念して
5月4日19時から
オフショット300連投 を開始しました。
ドンドンドン・パチパチパチ!!

本日の本題に入る前に
この記事のヒロインである生田さんの
とっても可愛い画像をお見せいたします。
それではこちらです、ジャジャン!!

DwrWMC8U8AAfR2l
DwrVnXKV4AA2yzW
Dvn-uJPV4AACpGT
DvoH0qQUUAAWwR_
DvoH0qSUwAAfaQt
Dsqk7AvV4AEJzPE
Dsq7RKeU0AAgooJ
Dsqs_yLUwAABsZ7
DsqvbL5UUAESrLg
DsqwSFlUcAAAMyQ
Dt2YYuZVYAEtY6C
Dt2YYuaUwAAQvhq
Dt5A6xQU4AAbBXP
Dt5Aq1KU8AAUHGH
Dt485XkU4AAhbes
DuhvmkuUwAEJE4Y
DuhxjQsU8AAJaAw
DuhxQWaVYAEnMf4
DuhvEQTVAAABztu
DuhmBeOV4AAWkVK
DuhnVOIU8AAZKT2
DuhoUX_UcAESTEc
DuhKS9RVsAAvQNi
《 全画像引用:生田絵梨花写真集インターミッション より 》
( 引用URL:https://twitter.com/erika_newyork )

本当にいつ見てもとっても可愛い生田さんです。
生田さんの2nd写真集については
予約段階で何度の重版を繰り返して
初版の段階で女性写真集の記録を全て塗り替えてきた
まさに 怪物的作品 となりました。

そして
発売してから3ヵ月しか経っていないのに
発行部数30万部 という驚くべき数字を叩き出しました。

生田さんの2nd写真集の公式アカウントは
作品が予約受付の段階から
❝ オフショット祭り ❞ と題して
多くのオフショットを公開してきました。

生田さんの2nd写真集に関しては
清純なイメージの強い生田さんの
衝撃的なランジェリーカット など
セクシー系のカットが大きく話題になりましたが
稀代の大ヒットメーカーである
中村和孝さん が手掛けた作品ということで
1カット、1カットの出来が本当に素晴らしかったです。
細かい内容については
1月27日のブログにおいて
作品のレビューを書いていますので
是非そちらを読んでみてください。

※ 1月27日のブログはこちらからどうぞ!!


この記事を書いているのは
5月4日の22時過ぎなのですが
今現在お見せできる画像を
全てお見せしたいと思います。
それではこちらです、ジャジャン!!

D5t4O7PUIAAtl_T
D5t5Qn-UEAE8agu
D5t63QPUwAYat38
D5t6VBoUEAAq5aY
D5t7hSjUIAAemvA
D5t8SVYUEAYyZ0G
D5t9QyMVUAAZhBo
D5tviAVU0AAAItP
D5tvJTbUUAA27A_
D5twGTuU0AE2t9Y
D5twodRUYAAPe_J
D5txT1nU0AA4oGn
D5tyLrXUcAAFDzd
D5tzHatUcAAjV5H
D5tzNxSUEAAn00T
D5tzTdHUEAECbz-
D5uAaZ-UIAAaJlE
D5uBL_nUcAA4M1n
D5uCcJhUYAEMR9v
D5uEFxbUEAE75oG
D5uEp0nUwAA2Bw3
D5uG1W1UUAARgsn
D5uGTlsU8AAOfFP
D5uIexBUUAEG5KI
D5uJ1hwUIAU-QpZ
D5uKeFwU8AAD_6e
D5uLTudUwAEn5qI
D5uM1dRUUAAvh52
D5uMb4wUUAAMEYj
D5uMGA-UEAA8sZF
D5uNZMdUIAAM3Is
D5uP_zvU8AI9G6O
D5uPcBpUcAAm9V8
D5uQsP2UIAArNy7
D5uY1TbUIAA9pol
D5uYiwFUEAAl2xO
D5uYu-sUwAENChE
D5uZFT6U0AADHle
D5uZj0tVUAEcaNa
D5ub1C9UUAAkt3x
D5udGV0VUAEI8kN
D5udNoUV4AAwOsP
D5udrTfUwAA1pLf
D5ugQirU8AIT_j0
D5uh7OJU0AIsX26
D5uhUdhUwAEuiJR
D5uiL80UcAAlmta
D5uc8sFU0AEYctU
D5uca4VUYAAonoh
D5udBN6UwAMe5jv
D5umEoXV4AE34wV
D5uml3zUYAEBxYQ
D5un12BUwAAEn1N
D5urc30UYAEAfa7
D5urGrcU8AIZorf
D5ukoMnUYAs5FY9
D5ulA8OUIAA6FMP
D5ulee0UIAAPAHd
D5usGPJUIAM0qbx
D5ustVAUIAADRGF
D5ut0Q7UIAEZSZg
D5uj4DeUwAEU3yQ
《 全画像引用:生田絵梨花写真集インターミッション より 》
( 引用URL:https://twitter.com/erika_newyork )

画像をアップするだけで疲れてしまう位に
ドンドンと公開されていきます。
この企画については GW企画 ということで
5月4日、5日、6日の3日間で
300カットのオフショット が公開される様です。

さすがは最高レベルの作品のオフショットだけあって
全てのカットから
生田さんの可愛らしさが溢れ出しています。
個人の方のツイートの中に
300カットも公開するのならば
もう1冊、写真集が作れるのでは・・・という
ある意味でごもっともな意見がありましたが
本当に作品に使用してもおかしくないレベルの
素晴らしいカットばかりです。

生田さんの2nd写真集の公式アカウントについては
以前からやるやるとは思っていましたが
発売後もこんな嬉しい企画をやってくれるとは
本当に至れり尽くせりの作品です。

この生田さんの作品については
1月27日に書いた
私なりのレビューを読んでいただくとお分かりの様に
本当に 最高級レベルの作品 になっています。

確かに生田さんは
日本のアイドル界を席巻している
乃木坂46 の 主力メンバー ということで
売れるのは当然なのですが
3ヵ月間という短期間の間に
累計発行部数30万部というのは
作品自体の出来が良くなければ
絶対に成しえない数字だと思います。
個人的に本当に素晴らしい作品だと思っています。

生田さんの2nd写真集については
このブログでは何度も記事に採り上げてきていますし、
公開されているオフショット画像も
バンバンとアップしていますので
今回のオフショット画像を見て
この作品に興味を持たれた方については
作品のレビューを書いた
1月27日のブログを含めて
関連記事全てのリンクを貼っておきますので
是非、読んでみてください。





【 Amazon生田絵梨花 2nd写真集 】


作品名:『 インターミッション 』
モデル:生田絵梨花( アイドル;乃木坂46 )
出版社:講談社
サイズ:B5変型 160ページ
発売日:2019年1月22日
価格 :1,800円+税















この記事と併せて
11月21日、11月23日、11月24日、12月1日、
12月6日、12月7日、12月10日、12月17日、
12月22日、12月24日、12月27日、12月31日、
1月1日、1月3日、1月7日、1月13日、1月17日、
1月27日、2月2日のブログも
是非読んでみてください。

作品のレビューは1月27日のブログです。

※ 11月21日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 11月23日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 11月24日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 12月1日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 12月6日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 12月7日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 12月10日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 12月17日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 12月22日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 12月24日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 12月27日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 12月31日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 1月2日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 1月3日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 1月7日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 1月13日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 1月17日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 1月27日のブログはこちらからどうぞ!! 

※ 2月2日のブログはこちらからどうぞ!! 







 ~~~  ~~~  ~~~  ~~~



本日は以上になります。

本日も記事の内容が薄くて
本当にスミマセン m(__)m



このブログにつきましては
毎日更新を目標にして
全力で書いていきますので
明日も是非とも覗きに来てください。
心よりお待ちしております。


本日はこのブログを最後までご覧いただきまして
誠にありがとうございました。

体力に続く限り
明日からもバンバン書いていきますので
これからもご愛読の程よろしくお願いいたします。


それでは
あぱ でした。













スポンサーリンク