こんにちは あぱ です!!

本日はこのブログをご覧いただきまして
誠にありがとうございます。

本日のブログですが
私を含めた多くの方が
大注目していると思われる作品から
待望の先行カットが公開されましたので
その話題を中心にして
アッサリ、スッキリ、文章短めの
1記事、1小ネタ でいきたいと思います。

それでは早速
本日の唯一の記事からですが
5月9日のブログ記事において
写真集発売の決定をお知らせしました
6月26日発売予定の
守屋茜さんの1st写真集 から
ファン待望の 水着姿のカット が
先行カットとして公開されました。
ドンドンドン・パチパチパチ!! 

先ず最初に
この記事のヒロインを務める守屋さんの
とっても美人さんな画像をお見せいたします。
それではこちらです、ジャジャン!!

D6cQzgeVUAAdPqg
D41sndtUEAEcYQN
D0erLDtVsAAkAz1
《 全画像引用:欅坂46のアカウント より 》
( 引用URL:https://twitter.com/keyakizaka46 )

画像をご覧いただくとお分かりの様に
安定した美しさを誇る守屋さんです。
私は欅坂46については
正直言って全く詳しくないので
守屋さんについては知識は無いのですが
守屋さんの美しさを知って
完全に心を奪われてしまいました。

そんな美人さんの守屋さんの1st写真集から
ファン待望の 水着姿のカット が
写真集からの先行カットとして
芸能ニュースサイトにおいて公開されました。

私がウダウダ語っていても仕方ないので
その画像を早速ご覧いただきます。
それではこちらです、ジャジャン!!

D7x1mBaUIAEaq2l
《 画像引用:欅坂46守屋茜1st写真集 より 》
( 引用URL:https://twitter.com/moriyaakane1st )

今回公開された画像は
残念ながらこの 1カットのみ なのですが
明るい陽射しの中で
守屋さんの美しいビジュアルと白い肌の質感が
見る側にとても強く伝わってくる非常に良いカットです。

夏用の化粧品や日焼け止めのポスターとして
ドラッグストアに飾ってあっても
全く違和感を感じないレベルの素晴らしい画像です。
爽やかなセクシー感 が漂ってきています。
私の中でこの作品に対する期待感が
凄い勢いで上昇しています。

因みにこの作品については
私は既に予約済みなのですが・・・・
本当に楽しみになってきました。

5月9日の記事にも書いていますが
今回の守屋さんの1st写真集については
坂道グループ・メンバーの作品ということで
Twitterの方に
写真集発売の情報公開と同日に
写真集公式アカウント が開設され
写真集関連のオフショットを中心して
守屋さんの様々な動画や画像が公開されています。

守屋さんの1st写真集の公式アカウントには
全く写真集と関係ない画像もありますので
本日は公式アカウントに公開された画像の中から
写真集関連画像と思われる画像の全てを
ここでお見せいたします。
それではこちらです、ジャジャン!!

D644UeoUIAAj0hE
D65GurPUwAATLzQ
D7x1mBaUIAEaq2l
D7Z3T2cUYAAVoqK
D7Z3VqpUIAA6Fol
D7znQhnUEAAtezG
D7ztZtKUEAA1h35
D7i4w5wV4AEDUvr
D7nJpo8UEAA6mAF
D7nXjJUU8AAg5yG
D7nYJuBUEAAB-HM
D7nYSpjVsAAJSYo
D7s-t_1XsAAnz9y
D7sFxaoWwAE9GAQ
D7u9314UYAA15TL
D6UqE2mV4AIkXrr
D6vHzrNV4AAWqzG
D6wenaTUYAAQN8F
D7aEbMTUYAAbCHu
D7c-c4DVUAA7P3T
D7cynNqUIAECrHB
D7czGbXUIAAViRo
D7dAAqNU0AEt1oG
D6kNMTtUUAAvvWY
D6LGXfKUUAExGub
D6LyQpfU0AEg-Hl
D6mWSYDVUAAXVdC
D6mxVl_UEAAPly4
D6NphLrUwAAX4uV
D6pf-MhVUAARKz4
D6rT2IQUwAEZBtu
D6dhp_4U0AMbzQp
D6dhrjyUEAAuHNQ
D6F-edXUYAAgyNU
D6GcOm6UcAEPWpB
D6gt3LOV4AAfD92
D6GUt_nUIAA63kd
D6guPtgUcAA3WX6
《 画像引用:欅坂46守屋茜1st写真集 より 》
( 引用URL:https://twitter.com/moriyaakane1st )

今回の守屋さんの作品は
ページ数が 160ページ という
非常にボリューム感のある作品なので
お見せした画像からもお分かりだと思いますが
シチュエーション的にも
相当豪華な感じがします。
 
守屋さんの1st写真集に関しては
モナコと南仏のニースでロケが行われました。
眩しい陽射しの中で地中海の青い海をバックにして
守屋さんの様々な美しい表情を
お腹いっぱいになるまで楽しむことができそうです。

今回の作品を手掛けたカメラマンさんは
人気グラビア系カメラマンである
桑島智輝さん です。

桑島さんの作風としては
明るく、単純明快なカットで
モデルの様々な表情を楽しませてくれます。
私の好きなカメラマンさんの1人です。

今回の守屋さんの作品については
出版元は 小学館 です。
詳しいことは5月9日の記事に書いていますが
守屋さんの作品に関しては
私の予想としては
ビッグコミック・スピリッツ関連 だと思っています。
その理由としては
守屋さんがファッション誌の専属モデルでないこと、
そして
カメラマンがグラビア系の桑島さんであることです。
また
写真集のサイズが A4変型 であることもあります。
ファッション誌系の写真集は
ほぼ間違いなく B5判 です。
私がスピリッツ関連の写真集が好きだということで
完全に希望的観測も入っているので
予想が当たってほしいところです。

守屋さんの1st写真集については
先行カットなどの情報については
公式アカウントと芸能ニュースサイトが
今後もメインになってくると思われます。

ただ、私の予想どおり
スピリッツ関連の作品だとしましたら
6月10日に発売される
ビッグコミック・スピリッツにおいて
表紙&巻頭グラビアで
先行カットからの初出しグラビアが出てくると思われます。

この作品については
時間がある様であまり無いというのが現実です。
その為、
小学館以外の出版社が発行する雑誌に関しては
通常のパターンならば
小学館が発行する雑誌に
初出しグラビアが掲載されてからになりますので
ハッキリ言って、全く予想ができません。

ただ、ただなのですが
坂道グループ・メンバーの作品において
先行カットのグラビアが
雑誌に全く掲載されないということは
私が憶えている限りでは無いはずです。
その為、
非常に可能性は低いとは思いますが
他社の雑誌に
初出しグラビアが掲載されるかもしれません。
その候補としては
週刊プレイボーイFLASHFRIDAY という
このブログではお馴染みの3誌が挙げられます。
果たしてどうなるのでしょうか・・・??!

今回の守屋さんの1st写真集については
先程も書いた様に
私は既に予約済みということで
当然ですが、
私の大注目作品となっていますので
今後もどんな小さなことであっても
何か新しいことが分かり次第、
ドシドシと書いていきたいと思います。







【 Amazon守屋茜 1st写真集 】


作品名:『 タイトル未定 』
モデル:守屋茜( アイドル;欅坂46 )
出版社:小学館
発売日:2019年6月26日
サイズ:A4変型 160ページ
価格 :1,800円+税






【 楽天ブックス守屋茜 1st写真集 限定表紙 】

作品名:『 タイトル未定 』
モデル:守屋茜( アイドル;欅坂46 )
出版社:小学館
発売日:2019年6月26日
サイズ:A4変型 160ページ
価格 :1,800円+税













この記事と併せて
5月9日、5月10日のブログも読んでみてください。

※ 5月9日のブログはこちらからどうぞ!!

※ 5月10日のブログはこちたからどうぞ!!





 ~~~  ~~~  ~~~  ~~~


本日の最後は小ネタです。

昨日のブログで記事にしました
生田絵梨花さんの2nd写真集関連の小ネタです。

生田さんの2nd写真集の公式アカウントに
生田さんの喜びの画像が公開されました。

その生田さんがあまりにも可愛いので
早速、お見せしたいと思います。
それではこちらです、ジャジャン!! 


《 記事引用:生田絵梨花写真集インターミッション より 》
( 引用URL:https://twitter.com/erika_newyork )

この動画からも分かります様に
生田さんの可愛らしさは
日々、進歩し続けている感じがします。

そんな生田さんの2nd写真集は
生田さんの可愛らしさが
たっぷりと詰め込まれた作品となっています。

作品のレビューを含めた過去記事に関しては
昨日のブログに全てのリンクを貼っていますので
是非読んでみてください。

※ 昨日のブログはこちらからどうぞ!!







 ~~~  ~~~  ~~~  ~~~


本日は以上になります。


本日も記事の内容が薄くて
本当にスミマセン m(__)m


このブログにつきましては
毎日更新を目標にして
全力で書いていきますので
明日も是非とも覗きに来てください。
心よりお待ちしております。


本日はこのブログを最後までご覧いただきまして
誠にありがとうございました。

体力に続く限り
明日からもバンバン書いていきますので
これからもご愛読の程よろしくお願いいたします。


それでは
あぱ でした。

















スポンサーリンク